チーム支援

「熱中症対策アドバイザー」養成講座を受講させていただきました。

2019年07月19日


7月12日(金)に行われた「熱中症対策アドバイザー」養成講座を石井・川里・鈴木の3選手とスタッフ3名が受講させていただきました。

こちらの講座は、官民が共同で熱中症予防を呼びかけていく国民運動「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」の一環で、クラブスポンサー様である株式会社エマージェンスケア910さんと、熱中症予防啓発に積極的に取り組まれております大塚製薬株式会社さんが協力して開催されました。

熱中症が多発する時期が、梅雨明けから気温が急激に上昇するまさに今ということで、株式会社エマージェンスケア910の工藤代表から呼びかけていただき、テゲバジャーロ宮崎からも6名が参加させていただきました。

まずは熱中症とは?から、熱中症になりやすい人や環境・熱中症予防・熱中症になってしまった時の対応方法等、を学びました。


また、イベント開催時の注意点や準備しておく事項なども動画も交えながら、わかりやすく教えていただきました。

講義を振り返りながら、確認テストも!



熱中症は、水分をとること、部屋を涼しくすること、休息をとること、栄養を取ることで防ぐことができます。「ちょっと、ひと涼みしませんか」と声をかけあうゆとりと気遣いをもつことが、熱中症から人の命を救うことになります。

テゲバジャーロ宮崎の活動の中でも選手の練習・試合や、ホームゲームをご観戦のお客様・運営スタッフ等、熱中症になりやすい状況が揃っています。皆さんが元気に楽しく過ごせるよう、講義で学んだ知識を活かし、練習場やホームゲーム会場はもちろん、県内イベントなど様々なシーンで適切な熱中症対策を呼びかけていきたいと思います。

株式会社エマージェンスケア910様、大塚製薬株式会社様、受講生の皆様、ありがとうございました。

■熱中症予防声かけプロジェクト>>詳しくはこちら


 

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.