試合結果

第22回JFL 第29節【vs FCマルヤス岡崎】

2020年11月24日

【第22回日本フットボールリーグ 第29節】

「テゲバジャーロ宮崎FC vs マルヤス岡崎」4-0でテゲバジャーロ宮崎の勝利となりました。

前半、強風でボールコントロールが難しくゴールはなくスコアレスで折り返します。
後半は、攻撃陣が大爆発。47分に左サイドで繋いだボールから大熊選手がクロスボールを放つと、ゴール前の水永選手が決め先制。このゴールがテゲバジャーロ宮崎JFL通算100ゴール目となりました。
さらに、58分には左サイドからのクロスボールにフォアサイドから水永選手が走り込み決め2点目。
84分には右サイドからのパスにゴール前で奥にいたサミュエルが決め3点目。終了間際にもサミュエルが左サイドからドリブルで持ち込んで決め計4点。
相手シュートをゼロに抑え完封勝利となりました。

スタメン写真

また、今節にて今季JFL4位以内が確定し、来季のJ3参入が決定いたしました。
たくさんの応援・ご支援ありがとうございました!引き続きよろしくお願いいたします。

集合写真

今季最終戦は、11/29(日)13時、vs いわきFC【宮崎県・ひなた宮崎県総合運動公園ひなた陸上競技場】です。
良い試合をするためにクラブ一丸で準備しております。是非、会場にお越し頂き、選手への後押しをお願い致します!

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs FCマルヤス岡崎」


前半 0-0
後半 4-0
—————
4-0

【得点者】
47’ 10水永
58’ 10水永
84’ 14サミュエル
90+5’ 14サミュエル

【メンバー】
GK,61,石井
DF,2,青山
DF,3,井原
DF,15,代
DF,37,奥田
MF,7,千布
MF,11,藤岡
MF,21,大熊
MF,23,徳永
FW,10,水永
FW,19,儀保

サブ
GK,27,植田
DF,22,綿引
DF,28,大畑
MF,8,小野寺
MF,18,渡邊
FW,14,サミュエル
FW,25,梅田

【交代】
67’ 10水永→25梅田
78’ 19儀保→14サミュエル
78’ 11藤岡→18渡邊
88’ 23徳永→8小野寺

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

フォトギャラリー

▼47分、水永選手がテゲバジャーロ宮崎JFL通算100ゴール目となる、今試合先制点を決める






▼さらに、水永選手は58分にも左サイドからのクロスボールにフォアサイドから走り込み決め2点目。


▼84分・終了間際には、サミュエル選手が追加点をあげ計4点。






▼試合終了。テゲバジャーロ宮崎の勝利となりました。


試合結果

第22回JFL 第28節【vs ヴェルスパ大分】

2020年11月16日

【第22回日本フットボールリーグ 第28節】

「ヴェルスパ大分 vs テゲバジャーロ宮崎」1-2でテゲバジャーロ宮崎の敗戦となりました。
大分までたくさんの皆さまに駆けつけていただいた中、勝利をお届けしたかったのですが叶わず大変残念です。
応援ありがとうございました。



次週11/21(土)は愛知県にてvs FCマルヤス岡崎戦です。
そして11/29(日)の最終節はホーム(ひなた宮崎県総合運動公園)にてvs いわきFC 戦です。
残り2試合、全集中でぶつかります!最後まで応援よろしくお願いいたします。


倉石監督インタビュー

◆試合を振り返って
絶対に負けられない試合だったが、後半の入り方と交代選手が持つ力の采配がうまくできなかったところが敗因かと思います。

◆前半の得点について
水永の得点も良かったですが、辛抱強くボールを奪ったりとそれぞれの役割をしっかり全うした結果だったかなと思います。

◆後半に逆転されたことについて
後半立ち上がりから相手が布陣を変えてきた。
ツートップ体制になり、シンプルにツートップトップへボールを配給してきた戦術にうちが対応しきれなかった。

失点直後の連続失点は以前から注意を呼びかけていたことでもあり、よくない展開であった。(2点ともサイドを割られる形での失点)コーチングや声の掛け合いなど、中と外の人間でやれることをする、という共通理解がまだまだだと感じています。 

2失点後、交代枠は使い切っていたが、サイドの布陣を変えたり代を上げてパワープレイに出たりとしたことでチャンスシーンを作れたことは良かった。いままで積み上げてきたものは確かにあるので、あとは質をもっと高めて取り組んでいきたいと思います。

◆今後に向けて
(自力での)優勝の可能性が無くなったが、1つでも上に順位があげられるよう、1人1人がコツコツと自分の出来ることを行なっていく。それしかないと選手にも伝えました。大分までたくさんのサポーターさんにも来ていただいていましたし、その期待に応えられるような結果を次回はお見せしたいと考えています。

水永選手インタビュー


◆試合を振り返って
なんとしても勝ちたかった試合でしたが逆転されて負けてしまったんですが、ただ、選手はもう気持ちを切り替えていて、残り2戦、勝てば昇格できますので、今日の反省を生かしながら戦っていきたいと思っています。
また大分までたくさん応援に駆けつけてもらえて、大変力になりました。あと2戦、しっかり勝ってお返しをしたい。そして最後は笑顔で「J」の扉を開きたいと思います。

◆得点シーンを振り返って
徳永から折り返しがきて、とにかくゴールに振り切ろうと思いました。
体制的には難しい角度ではありましたが、腰を入れて浮かせないようにして(右足を)振り切り、枠に入れることができたのは良かったです。


試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs ヴェルスパ大分」


前半 1-0
後半 0-2
—————
1-2

【得点者】
14’ 10水永

【メンバー】
GK,27,植田 峻佑
DF,3,井原 伸太郎
DF,15,代 健司
DF,22,綿引康
DF,37,奥田 裕貴
MF,7,千布 一輝
MF,8,小野寺達也
MF,11,藤岡浩介
MF,23,徳永 裕大
FW,10,水永翔馬
FW,19,儀保 幸英

サブ
GK,61,石井健太
DF,2,青山生
DF,28,大畑隆也
MF,21,大熊健太
MF,18,渡邊 龍
FW,9,米澤康太
FW,25,梅田 魁人


>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

フォトギャラリー


控室前

ウォーミングアップ
ウォーミングアップ
ウォーミングアップ

綿引選手
小野寺選手
水永選手
儀保選手
植田選手

▼選手入場
入場
入場

▼前半14分、奥田のクロスをファーで徳永が落とし、水永が強烈なシュートで先制
水永選手
喜ぶ

▼後半立て続けに失点し逆転されるも、食らいついていく選手たち。
藤岡選手
綿引選手
奥田選手
ゴール前混戦
徳永選手

▼試合終了。たくさんの応援ありがとうございました。
挨拶
挨拶

▼ヴェルスパ大分の選手の皆様から内薗選手への支援募金を頂きました。
ヴェルスパ大分の皆様、ありがとうございました。
支援金

試合結果

第22回JFL 第27節【vs ソニー仙台FC】

2020年11月08日

【第22回日本フットボールリーグ 第27節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs ソニー仙台FC」2−2で引き分けとなりました。
串間にご来場いただいた皆さま、ネット観戦していただいた皆さま、応援ありがとうございました。

また、内薗選手への募金について、たくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。
キックオフ写真
次週11/15(日)は大分にてリーグ1位のヴェルスパ大分戦となります。残り3試合、優勝目指して全力で戦ってまいります。
熱い応援、よろしくお願いいたします!


倉石監督インタビュー

倉石監督

◆試合を振り返って
最初、守備が安定せず押されていた。気持ちを切り替えて、立て直しが出来たところは良かったが、最終的に勝ちきることが出来なかったのは残念。

◆前半の攻守について
相手が前から守備をしてきたことに対し、かわし方がうまくいかなかった。
また、個人のドリブルで攻めてくる相手なので、そこをしっかりと人数をかけて守る、ということを心がけました。


◆シュート数について
(ソニー10、テゲバ8)少ないシュート数ではないが、多いとは言えない数。
また、シュートへの運び方が荒かった感はある。


◆攻撃について
相手が背後の対応が弱いと思ったので、そこを(クロスボール対応で)突こうとしたがなかなか思いどおりにはいかないシーンが続いた。
1点目についてはいい形が作れ、サイドハーフが上げたクロスがうまく水永、儀保に繋がり得点できた。


水永選手インタビュー


水永選手◆復帰戦を振り返って
怪我でチームに迷惑かけて申し訳ないと思っていた中で、
2戦負けなしの流れを変えたくないという気持ちで臨みました。
サイドからのクロスに対し、中で起点になる、という監督の指示に従って動きました。

(2点目の)得点については、儀保選手がいい動きだしをしてくれたおかげだと思っています。

失点については、ミスからのカウンター攻撃をされたので、もっと前線の選手がボールを大事にしなければならないと感じています。

◆次節の大分戦について
首位の大分戦、ここを乗り越えることで優勝が見えてくる。
次の試合に(気持ちを)ぶつけて行きたいと思っています!



試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs ソニー仙台FC」


前半 1-2
後半 1-0
—————
2-2


【得点者】
35’ 19儀保
49’ 10水永

【メンバー】
GK,27,植田 峻佑
DF,3,井原 伸太郎
DF,15,代 健司
DF,22,綿引康
DF,37,奥田 裕貴
MF,7,千布 一輝
MF,11,藤岡浩介
MF,21,大熊健太
MF,23,徳永 裕大
FW,10,水永翔馬
FW,19,儀保 幸英


サブ
GK,61,石井健太
DF,2,青山生
DF,28,大畑隆也
MF,8,小野寺達也
MF,18,渡邊 龍
FW,14,サミュエル
FW,25,梅田 魁人


【交代】
65分 10水永→25梅田
65分 11藤岡→18渡邊
82分 19儀保→14サミュエル
82分 23徳永→8小野寺

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

フォトギャラリー


観客席

▼選手が育てた無農薬バナナ・テゲバナナ。今試合も大人気でした♪
テゲバナナ

サミュエル選手

青山選手

儀保選手

入場前

大熊選手

儀保選手

綿引選手

▼選手入場

選手入場

選手入場

選手入場

▼試合開始
円陣

大熊選手

綿引選手

▼前半13分に先制を許すも、綿引の右サイドからのクロスに水永が落として、儀保がシュート!同点に。


儀保選手1点目

儀保選手喜ぶ

儀保選手喜ぶ

▼前半42分に再びリードを許すが、後半4分儀保がドリブルでDFを交わして粘り水永にパス。水永が頭で決め再び同点に持ち込む。
水永選手2点目

水永選手喜び

水永選手と徳永選手喜び

代選手

千布選手

植田選手

走る奥田

渡邊選手

サミュエル選手

観客席

▼試合終了
試合終了

奥田選手挨拶

サポーターの皆様

▼内薗選手支援募金にたくさんのご協力ありがとうございました。
内薗選手支援募金

内薗選手支援募金

内薗選手支援募金

内薗選手支援募金

▼ソニー仙台FCの選手、有志の皆様からも支援募金を頂きました。ソニー仙台FCの皆様、ありがとうございました。




試合結果

第22回JFL 第26節【vs 高知ユナイテッドSC】

2020年11月02日

【第22回日本フットボールリーグ 第26節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs 高知ユナイテッドSC」2-0でテゲバジャーロ宮崎の勝利となりました。
現地にて応援いただいた皆様、ライブ配信にて応援いただいた皆様ありがとうございました。

スタメン

次のホーム戦は、11/8(日)13時、vs ソニー仙台FC【宮崎県・串間市総合運動公園陸上競技場】
次のアウェイ戦は、11/15(日)13時、vs ヴェルスパ大分【大分県・昭和電工サッカー・ラグビー場 Aコート】です。

残り試合数も少なくなってまいりました。
今後とも熱い応援よろしくお願いいたします。

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs 高知ユナイテッドSC」


前半 1-0
後半 1-0
—————
2-0

【得点者】
10分 3井原
53分 19儀保

【メンバー】
GK 27植田峻佑
DF 3井原伸太郎
DF 15代健司
DF 22綿引康
DF 37奥田裕貴
MF 7千布一輝
MF 11藤岡浩介
MF 21大熊健太
MF 23徳永裕大
FW 19儀保幸英
FW 25梅田魁人

サブ
GK 38石井健太
DF 2青山生
DF 28大畑隆也
MF 8小野寺達也
MF 16三島勇太
MF 18渡邊龍
FW 14サミュエル

【交代】
63分 11藤岡→18渡邊
82分 25梅田→16三島
82分 7千布→8小野寺
90分 23徳永→2青山

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

フォトギャラリー



▼高知ユナイテッドSCサポーターの皆様から、内薗選手への横断幕を掲示していただきました。ありがとうございます!



▼ウォーミングアップ


試合結果

第22回JFL 第25節【vs ラインメール青森】

2020年10月26日

【第22回日本フットボールリーグ 第25節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs ラインメール青森」2−1でテゲバジャーロ宮崎の勝利となりました。
たくさんの応援ありがとうございました!

キックオフ前写真

次週はアウェイ戦で、10/31(土)13時、vs 高知ユナイテッドSC【高知県・高知県立春野総合運動公園陸上競技場】です。
次のホーム戦は、11/8(日)13時、vs ソニー仙台FC【宮崎県・串間市総合運動公園陸上競技場】です。
今度とも熱い応援よろしくお願いいたします。

倉石監督インタビュー

◆試合を振り返って
前回Honda戦はいい戦い方が出来ていたので、しっかりと課題を抽出して臨みました。相手の攻撃力を食い止め、ワンチャンスを狙う作戦がうまくいった試合だったと思います。
ただ、後半の戦い方には課題は残る部分はありました。


◆守備の面で今回取り組んだことはありますか
(前節は)ボールに行く選手がはっきりしていなかった部分があるので、そこを整えました。
背の高い選手の攻撃を防ぎ、しっかりと奪ったらカウンターでしかけることを指示。
前半はうまくできていましたが、後半は、奪ったボールの保持ができていなかったと感じています。
シュート数でみても前半は1本も打たせなかったのが後半は6本も打たれています。原因としては後半が風下だったこともあり、ラインコントロールを引きすぎてしまい、スペースができてしまったところに(球を)入られててしまいました。

◆2得点に対してはいかがですか
崩すより「しとめる」、という気持ちでいきました。質より量で、たくさんシュートを打っていこうと。ただ、全体でシュート8本はまだまだ少ないので、今後の課題ではあります。

◆新しい選手の投入について
練習やトレーニングマッチでも良いプレーをした選手を入れる、と伝えてあるので、それが出来ていてコンディションが良い選手を試合に出すようにしています。

◆選手達へどのような声かけをしましたか
HondaFC戦の前にも伝えたのですが、「うちの良さは粘り強さ」であり、その気持ちを大事にしていこうと。コーチング(声かけ)で(初心を)思い出させたところです。そして(ホームに集まっていただいた)サポーター席からの応援も粘り強さに繋がっていると思います。



徳永選手インタビュー

◆ゴールシーンを振り返って
儀保選手からいいパスがきたので、最初は右足で打とうと思ったのですが、相手が迫ってきたので、左足に切り替え、あとは落ち着いて流し込みました。1回気持ちを落ち着けることが出来たのが良かったと思います。

◆今日は「太鼓」での応援もありましたが
練習の時から「今日は太鼓があるね」とチーム内でも話題になっていました。今日勝てたのは太鼓の力もあると感じています。

◆今後の抱負とメッセージ
ホーム3連戦で勝てていなかったので、この1週間は勝ちきれない課題について突き詰めてきました。ここで勝つことが出来てとても良かったと感じています。
自分は、ダラダラとしていたらヤジも飛ばして欲しいタイプの選手です。プロとしての意識を持ち、みんなで優勝を目指したいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。




試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs ラインメール青森」

前半 1-0
後半 1-1
———————————
2-1

【得点者】
36’ 23徳永裕大(アシスト儀保)
59’ 11藤岡浩介


【メンバー】
GK,27,植田 峻佑
DF,3,井原 伸太郎
DF,15,代 健司
DF,22,綿引康
DF,37,奥田 裕貴
MF,7,千布 一輝
MF,11,藤岡浩介
MF,21,大熊健太
MF,23,徳永 裕大
FW,19,儀保 幸英
FW,25,梅田 魁人

サブ

GK,38,赤塚怜
DF,2,青山生
DF,28,大畑隆也
MF,8,小野寺達也
MF,16,三島勇太
MF,18,渡邊
FW,14,サミュエル


【交代】
74分 19儀保→14サミュエル
74分 23徳永→18渡邊
74分 11藤岡→16三島
78分 25梅田→8小野寺
87分 21大熊→28大畑


>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)



たくさんのご来場ありがとうございます。


▼サポーターの皆様、いつもありがとうございます!



▼ボランティアスタッフの皆様、ご協力ありがとうございます。


キックオフ前イベント


▼宮崎市 観光商工部長 野尻正嗣様よりご挨拶をいただきました。


▼宮崎市 観光商工部長 野尻正嗣様よりラインメール青森に宮崎牛7kgが贈呈されました。

試合フォトギャラリー


アップ
儀保選手
井原選手
入場前

▼選手入場
入場:植田選手
入場:儀保選手

▼試合開始
植田選手
儀保選手
奥田選手
儀保選手

▼前半36分、右サイドの角度のないところから徳永選手がミドルシュートを左隅上段に決め先制
得点:徳永選手
得点:徳永選手
喜ぶ

徳永選手
大熊選手
大熊選手
千布選手

▼後半には、ロングボールに対しプレイヤーが交錯して出たこぼれ球を藤岡選手が受けゴールへ。追加点をあげる。
得点:藤岡選手
得点:藤岡選手
喜ぶ

ゴール前
ゴール前
綿引選手
サミュエル選手

▼試合終了




美味しいいっぱいスタジアムグルメ♪


今節も多数の出店をいただきありがとうございました。

▼空の駅眺鷲台竜馬様は、お昼ご飯に最適!新富産のレンコンを使用した「新富バーガー」や焼きそばなどを販売いただきました。
空の駅眺鷲台竜馬様

▼珈琲専科批呂様は、直火焙煎の美味しいコーヒーや新田原自衛隊基地監修の「空揚げ(からあげ)」などを販売いただきました。
珈琲専科批呂様

▼宮崎県農協果汁株式会社様は、テゲバ自販機でもおなじみ!「サンA」の美味しいドリンクを販売いただきました。
宮崎県農協果汁株式会社様

▼有限会社南九州商事様より、B級ご当地グルメ・肉巻きおにぎりを販売いただきました。
有限会社南九州商事様

試合結果

第22回JFL 第24節【vs Honda FC】

2020年10月18日

【明治安田生命宮崎支社presents JFL第24節 テゲバジャーロ宮崎 vs HondaFC】

「テゲバジャーロ宮崎 vs Honda FC」1-1で引き分けとなりました。
本日はコロナ対策で厳戒態勢の中、780名のお客様にご来場いただきました。
たくさんの応援ありがとうございました。また、電波状況が悪くYouTubeライブ配信が前半乱れましたことをお詫びいたします。

スタメン

次のホーム戦は、10/25(日)13時、vs ラインメール青森【宮崎県・宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場】
次のアウェイ戦は、10/31(土)13時、vs 高知ユナイテッドSC【高知県・高知県立春野総合運動公園陸上競技場】です。

今度とも熱い応援よろしくお願いいたします。

倉石監督インタビュー

◆試合を振り返って

(4連覇しているJFLトップチームではあるが)リスペクトしすぎるのはよくない、と試合前にアドバイスをしていた。
それが伝わったのか、シュート数もうちのほうが上回る結果となりました。(テゲバ11、HondaFC6)
ただ、(惜しいシーンも多く)勝ち切ることや後半の戦い方、そしてフィニッシュの精度をあげていくなどの課題は残る内容だったと感じています。

◆前半失点後に選手達が集まって話し合いをしていたが

前試合のように、連続失点の悪い癖があるので、練習時に失点の原因をグループで話し合うよう促していたので、試合中も自主的に話し合いの場を持ったのではないかと思う。

◆前節敗戦後の修正はどういう風に行ったのか

前回はFC大阪のパワフルさに押されて、崩されてはいないけれど失点をしたというのがあったので、
しっかりと相手のコースに入り、球際の攻防の修正を行ったりしました。

◆72分の3人交代は引き分けを狙う作戦?

いえ、守りながらもサミュエル投入でのカウンターは狙っていました。
布陣を541に変え、Hondaの機動力を封じ込めて、奪ってサミュエル、三島、渡邊の連携で追加点は狙いました。

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs Honda FC」

前半 1-1
後半 0-0
—————
1-1

【得点者】
43’ 11藤岡(PK)

【メンバー】
GK,61,石井 健太
DF,3,井原 伸太郎
DF,15,代 健司
DF,22,綿引康
DF,37,奥田 裕貴
MF,7,千布 一輝
MF,11,藤岡浩介
MF,21,大熊健太
MF,23,徳永 裕大
FW,10,水永翔馬
FW,25,梅田 魁人

【サブ】
GK,27,植田 峻佑
DF,2,青山生
DF,28,大畑隆也
MF,16,三島勇太
MF,18,渡邊 龍
FW,14,サミュエル
FW,19,儀保 幸英

【交代】
26分 10水永→19儀保
59分 11藤岡→18渡邊
72分 23徳永→14サミュエル
72分 19儀保→19大畑
72分 25梅田→16三島

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)


明治安田生命宮崎支社様のマッチデーでした!

特設ブースにて、テゲバジャーロ宮崎 推しメングランプリ(GK&DF)の投票を実施いたしました。

明治安田生命宮崎支社様
明治安田生命宮崎支社様
明治安田生命宮崎支社様

キックオフ前イベント


▼宮崎大学チアダンス部 Daisy Girlsによるパフォーマンス
宮崎大学チアダンス部 Daisy Girls
宮崎大学チアダンス部 Daisy Girls
宮崎大学チアダンス部 Daisy Girls

▼新富町 小嶋崇嗣町長よりご挨拶をいただきました。
新富町 小嶋崇嗣町長

▼明治安田生命宮崎支社 代表支部マネージャー中村奈津美様よりご挨拶をいただきました。
明治安田生命宮崎支社 代表支部マネージャー中村奈津美様

▼キックインセレモニー
キックインセレモニー

試合フォトギャラリー

選手
GK陣
垂れ幕
のぼり
選手整列

▼選手入場
宮崎大学チアダンス部 Daisy Girls
選手入場
選手入場

▼試合開始
梅田選手
水永選手
藤岡PK
PK後の藤岡
徳永選手
儀保選手
ゴール前の攻防
倉石監督
交代
綿引選手
サミュエル
渡邊選手
三島選手
サポーターの皆様
うちわ

▼試合終了
試合終了

▼得点者インタビュー
藤岡インタビュー

▼たくさんのご来場ありがとうございました!
試合終了後
試合終了後
サポーターの皆様
サポーターの皆様

盛りだくさんのスタジアムグルメ♪

今節は多数の出店をいただきました。ご協力いただきありがとうございます。

のぼり

▼空の駅眺鷲台竜馬様は、新富産のレンコンを使用した「新富バーガー」や焼きそばなどを販売いただきました。
空の駅眺鷲台竜馬様
空の駅眺鷲台竜馬様

▼風味堂菓子舗様は、美味しいパンや焼き菓子などを販売いただきました。
風味堂菓子舗様

▼株式会社シーボン宮崎店様は、お肌のチェックや酵素ジュースを販売いただきました。
株式会社シーボン宮崎店様

▼有限会社南九州商事様より、B級ご当地グルメ・肉巻きおにぎりやラスポテトを販売いただきました。
有限会社南九州商事
有限会社南九州商事

▼浜たこ様は、おいしいたこ焼きを販売いただきました。
浜たこ様

▼真心むっちゃん様は、宮崎が誇る・宮崎牛のステーキ丼やフローズンシェイクなどを販売いただきました。
真心 むっちゃん様

▼また、10月31日のアウェイ・高知ユナイテッドSC戦について、高知県内に宿泊して試合を観戦すると、高知の特産品をプレゼントキャンペーンの告知も実施。
観戦をご検討の方は是非ご利用ください♪
高知ユナイテッドSC

試合結果

第22回JFL 第19節【vsFC大阪】

2020年10月12日

【第22回日本フットボールリーグ 第19節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs FC大阪」は、0-4でテゲバジャーロ宮崎の敗戦となりました。
遠方まで応援にお越しいただきありがとうございました。



次のホーム戦は、10/18(日)13時、宮崎市生目の杜運動公園にて「vs HondaFC」です。
今度とも熱い応援よろしくお願いいたします。


倉石監督インタビュー

・本日の感想は

ホーム3連戦の初戦ということで勝って勢いをつけたいところでしたが、うまく試合の流れを運ぶことができず残念な結果でした。
前半は競り勝てていたが、後半が(布陣が)間延びしていたのもあり、競り負けるシーンが目立った。意外にロングボールプレーが多く、相手の個人能力の高さを防ぎきれなかった。

・敗戦の分析は

拾われてシュート打たれる場面が多く、セカンドボールを支配できていなかった。
守備としては、ボールを拾う、戻すなどの作業はできていたが、守備の原則である「ゴールを守る」という作業ができていなかった。再度検証しないといけない。
FC大阪は、プレーのパワフルさに加え、コーチングやかけ声もよく出ていて、勢いに呑まれたところもあるかと思う。

・逆境の中での戦術について

前半はゴール前のタイミングがなかなか合わなかった。
後半は梅田を投入したが、裏への配球が思ったよりも少なくゴールが遠かった。そこで代のポジションを上げてパワープレイを試みたが最終的に点に繋げることはできなかった。

・声出しに関しても監督からアドバイスが出ていたようですが

相手の勢いが出てきて、ビファインドを背負った時にどう動くか。
負けているからこそ、最後まで諦めない気持ちが大事なので、キャプテンやチームに向けて(声を出すよう)アドバイスを行いました。


試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs FC大阪」

前半 0-2
後半 0-2
—————
0-4

【得点者】
なし

【メンバー】
GK,61,石井 健太
DF,2,青山生
DF,3,井原 伸太郎
DF,15,代 健司
DF,37,奥田 裕貴
MF,7,千布 一輝
MF,8,小野寺 達也
MF,11,藤岡浩介
MF,16,三島勇太
FW,10,水永翔馬
FW,19,儀保 幸英

サブ
GK,27,植田 峻佑
DF,5,黒瀬 純哉
MF,17,樽谷誠司
MF,18,渡邊 龍
MF,23,徳永 裕大
FW,14,サミュエル
FW,25,梅田 魁人

【交代】
HT 19儀保→25梅田
57分 10水永→14サミュエル
57分 16三島→18渡邊
57分 11藤岡→23徳永
66分 8小野寺→17樽谷

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

フォトギャラリー

観客席

▼新型コロナウイルス感染拡大防止の為、入場口にて検温と消毒を実施いたしました。ご協力ありがとうございます。
コロナ対策
コロナ対策
コロナ対策

アップ
アップ

三島選手
石井選手

▼選手入場
選手入場
選手入場

奥田選手
儀保選手
千布選手
石井選手
藤岡選手
キャッチ
水永選手
三島選手
井原選手
代選手
梅田選手
樽谷選手

▼試合終了
試合終了
挨拶

のぼり





試合結果

第22回JFL 第23節【vs東京武蔵野シティFC】

2020年10月05日

【第22回日本フットボールリーグ 第23節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs 東京武蔵野シティFC」2-1でテゲバジャーロ宮崎の勝利となりました。

開始早々左サイドからのクロスボールにゴール前でシュートのこぼれ球を水永選手が決め先制。その後チャンスを作るも決めきれず1点リードのまま前半を折り返します。
後半は互いに積極的に攻め、88分には右サイドを使ったカウンターからゴール前で繋いだボールを渡邊選手が決め追加点。試合終了間際にPKを決められてしまいましたが、1点を守り切り勝利をつかみました。

現地で応援いただいた皆様、ライブ配信・Playerの速報でお楽しみいただいた皆様、ありがとうございました。



次のホーム戦は、台風接近の為延期となっておりました第19節 10/11(日)13時、vs FC大阪【宮崎県・串間市総合運動公園陸上競技場】です。
次のアウェイ戦は、10/31(土)13時、vs 高知ユナイテッドSC【高知県・高知県立春野総合運動公園陸上競技場】です。

今後とも熱い応援よろしくお願いいたします。

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs 東京武蔵野シティFC」


前半 1-0
後半 1-1
—————
2-1

【得点者】
1分 10水永
88分 18渡邊

【メンバー】
GK 61石井
DF 2青山 3井原 15代 37奥田
MF 7千布 8小野寺 11藤岡 16三島
FW 10水永 19儀保

サブ 27植田、5黒瀬、6内薗、18渡邊、23徳永、14サミュエル、25梅田

【交代】
57分 16三島→23徳永
57分 19儀保→25梅田
67分 10水永→14サミュエル
67分 11藤岡→18渡邊
77分 8小野寺→6内薗

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)


フォトギャラリー






試合結果

第22回JFL 第22節【vs奈良クラブ】

2020年09月26日

【第22回日本フットボールリーグ 第22節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs 奈良クラブ」1-2でテゲバジャーロ宮崎の敗戦となりました。
延岡西階運動公園にたくさんお集まりいただき、ありがとうございました。4連勝を実現することができませんでしたが気持ちを切り替え、次の試合へと向き合ってまいります。

ST2020A00122


来週はアウェイ戦、10/3(土)13時、vs東京武蔵野シティFC(東京都)です。

次のホーム戦は台風で順延となりましたFC大阪戦です。10/11(日)13時、会場は「宮崎県・串間市総合運動公園陸上競技場」です。

今度とも熱い応援よろしくお願いいたします。

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs 奈良クラブ」


前半 0-0
後半 1-2
—————
1-2

【得点者】
73′ 25梅田 (アシスト37奥田)

【メンバー】
GK 61石井 健太
DF 3井原 伸太郎
DF 5黒瀬 純哉
DF 15代 健司
DF 37奥田 裕貴
MF 7千布 一輝
MF 8小野寺 達也
MF 23徳永 裕大
MF 16三島勇太
FW 10水永翔馬
FW 11藤岡浩介


サブ
GK 27植田 峻佑
FW 19儀保 幸英
DF 2青山生
MF 6内薗 大貴
MF 18渡邊 龍
FW 14サミュエル
FW 25梅田 魁人


【交代】
56分 16三島→18渡邊
56分 11藤岡→25梅田
62分 10水永→14サミュエル
79分 8小野寺→6内薗
79分 23徳永→19儀保


>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)


監督インタビュー


●試合を振り返って


初めての4連勝が達成できなかったことが正直悔しいです。会場にもお客さんが集まってくださり、いい雰囲気の中で勝ちたかったのですが、残念でした。
後半に得点してから10分経たない失点など、試合の運び方、構成力で課題が残る結果でした。

●全体の戦術としては

(攻め方を)分散させて揺さぶる作戦で、それは出来ていたと思いますが、シュートの量と質がよくなかった。チャンスに決め切ることが大事ですね。
決して負けた試合だとは思っていなくて全体的に優位に進めることは出来ていたと思う。奈良クラブも守備が安定はしていなかった部分もあるので、そこを突こうとしていた。

後半の立ち上がり、風下でセカンドボールが拾えなかったこと、ボールを遠くに飛ばせなかったことなどに苦戦しました。その状態を交代選手でおぎなうのか、マインドでおぎなうのか、判断がつけきれないところもあった。

●交代はどのような采配でしたか(特に3回目)


奈良のサイドバックの背が高かったのもあり、儀保を投入した。
パワープレイで行こうとしたが、ロングボールが多くなり、思ったように行かなかった。

●次週のアウェイ戦に向けて一言

勝って帰ってきます!


フォトギャラリー








▼選手入場



▼スタジアムDJは、テゲバラジオでもおなじみの甲斐杏奈さん。


▼試合開始

藤岡選手
▼梅田選手の先制点シーン
梅田選手先制点
梅田選手先制点2
梅田選手先制点
梅田選手先制点
梅田、ブロックされる

代選手
井原選手
水永選手
奥田選手
サミュエル

試合終了

▼たくさんの方にお集まりいただいたのに勝利を届けられず残念ですが、気持ちを切り替え次節にのぞみます。



スタジオグルメ

▼Nanaka.様

▼口福餃子専門店様



入場者プレゼント

▼JFLオリジナルウェットティッシュ 

試合結果

第22回JFL 第21節【vs松江シティFC】

2020年09月20日

【第22回日本フットボールリーグ 第21節】

今季初めての有観客でのホームゲームとなりました「テゲバジャーロ宮崎 vs 松江シティFC」は2-0でテゲバジャーロ宮崎の勝利となりました。
今年はコロナの影響で会場での観戦がなかなか出来ず、長い間お待ちいただいた皆様に、勝利をお届けすることが出来て大変嬉しいです。応援ありがとうございました。



次のホーム戦は9月26日(土)13時、vs 奈良クラブ【宮崎県・延岡市西階総合運動公園陸上競技場 】です。
2週続いてのホーム戦となります。来週も熱い応援よろしくお願いいたします。

倉石監督手インタビュー


倉石監督●試合を振り返って

9/13のMIOびわこ滋賀戦、9/16の天皇杯そして今日の松江シティ戦と短いスパンでの試合が続いている今回でした。
前半は松江シティペースでうまくいかなかったがハーフタイムに修正をかけて後半はペースを取り戻すことが出来ました。


●前半の反省点と修正をかけた内容を具体的に教えてもらえますか

前半は単純にボールを回された。その原因の1つが相手の中盤の数的優位。
うちの4-4-2の中盤4枚体制に対して相手が5枚、6枚で攻めてきた。
そのテンポに合わせらず、相手にとって優位な状況を作ってしまった。

ハーフタイムに、「スライドを早く、どこにボールが出るか予測しながら守備をしよう」と指示をしました。
それがうまくいったのと、交代選手が攻撃だけでなく守備の役割もはっきりさせたことが勝因かと思います。


●交代選手に課した役割とは

後続の選手がボールを奪いやすいようなボールの待ち方、コースを限定させるという役割が大切なんですが、
前半はそれが出来ずに右に左にと振られる状況でした。

後半は梅田選手が(寄せやプレスなどで)コースを限定させてくれたというのもよかったと思います。


梅田選手インタビュー


梅田選手●得点を振り返って
途中から入ってチームに勢いをつけたいという想いがあったのでクロスには思い切って入ろうという気持ちがありました。
奥田選手が(相手の前に入る)いいボールを上げてくれたので、そこで決まったかなと思いました。チームで取った1点です。
1回相手の視野から消えて再び前に入るという駆け引きもうまくいったのかと思います。

●守備としての活躍について
連続して追ったり、切り替えをしたりと、アグレッシブに違いを見せに行こうという気持ちはあったのでチームの役に立ったのであれば嬉しいです。

●天皇杯でも2得点しました。調子は上がっていますか
コンディションも上がってきていますし、リーグ戦でも点が取れたことでチームも右肩上がりで(順位を)上がっていったらいいと思っています。


●フォワード陣の活躍について
スタメン組の水永選手や儀保選手が体を張って収めたりしてくれているので、リザーブの自分達が点を入れる、といういい流れで試合が出来たのかと思います。

●今季はじめて観客がいる試合でしたが
応援してくださっている人たちがいるというのは、すごく力になると感じました。
継続が大事だと思っているので、次の試合でもしっかり結果を残して応援される選手になっていきたいと思います。




渡邊選手インタビュー


渡邊選手●得点を振り返って
右サイドで徳永選手達が時間を作ってくれて、自分の前にスペースがあったのでそこに呼び込んで待つだけでした。
いいボールが来たので、トラップに気を遣ってキーパーをよく見て入れる、と形でした。
普段の練習でやっている形を実行出来て良かったです。

●天皇杯予選に続いてのゴールですね
去年ゴールを決めれなかったので、今年早い段階で得点を決めることが出来たのは嬉しい。調子は上がってきていると感じています。

●終盤の追加点でチームの動きが変わったと思いますが
あそこで決めたらチームが楽になると思ったので、代わりで入った選手が流れを変えることが出来て良かったです。
2-0になったことであとは守るだけという意識に変わったので、最後はチームが一体になって終わらせることが出来ました。

●観客の存在はどうでしたか
声援がピッチの中まで聞こえてきて、自分の動きの原動力になるので嬉しいです。


●今後に向けて
いまチームもいい流れで試合が出来ていますし、この勢いでJ3に昇格したいと思います。






試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs 松江シティFC」


前半 0-0
後半 2-0
—————
2-0

【得点者】
72′ 25梅田 (アシスト奥田)
85′ 18渡邊 (アシスト徳永)

【メンバー】
GK 61石井健太
DF 3井原伸太郎
DF 5黒瀬純哉
DF 15代健司
DF 37奥田裕貴
MF 7千布一輝
MF 8小野寺 達也
MF 11藤岡浩介
MF 16三島勇太
FW 10水永翔馬
FW 19儀保 幸英

サブ
GK 27植田峻佑
DF 2青山生
MF 6内薗大貴
MF 18渡邊龍
MF 23徳永裕大
FW 14サミュエル
FW 25梅田魁人

【交代】
53分 16三島→18渡邊
53分 19儀保→25梅田
60分 8小野寺→23徳永
60分 10水永→14サミュエル
78分 11藤岡→6内園

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

YouTube【JFLチャンネル】で試合を振り返れます。




テキスト実況は下記でご確認いただけます。
https://web.playerapp.tokyo/live/58755?tag=ae491&share=toolstw&t=1600569325989




フォトギャラリー















▼戸敷市長からご挨拶


▼戸敷市長から松江シティFCに宮崎牛5万円分を贈呈いたしました。



▼選手入場












▼縦横無尽に走り回り試合を組み立てる千布選手
7番MF千布選手

▼素早い攻撃でゴールを狙い続ける藤岡選手



▼正確なアシストで得点の立役者、奥田選手



▼先制点を入れた梅田選手
梅田選手

▼歓喜の瞬間












▼サミー劇場にも会場大興奮
会場を沸かすサミー





▼渡邊選手の華麗なループシュートで追加点
渡邊選手の華麗なループシュート





▼2-0でテゲバジャーロ宮崎の勝利!
試合終了後の挨拶


▼今季初の有観客試合でサポーターの皆様へ勝利をお届けできて嬉しいです。




▼倉石監督の挨拶



▼先制点を入れた梅田選手インタビュー


▼追加点で試合を決定づけた渡邊選手インタビュー



▼応援ありがとうございました。



ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.