クラブプロフィール

名称
テゲバジャーロ宮崎  (門川クラブーAndiamo門川ーMSU FC)
運営法人
株式会社テゲバジャーロ宮崎
設立
2015年3月 (創立 1965年)
活動内容
テゲバジャーロ宮崎
テゲバジャーロ宮崎 U-18
テゲバジャーロ宮崎 U-15
テゲバジャーロ宮崎 U-12
テゲバジャーロ宮崎 キッズサッカースクール
ふれあいサッカースクール
各種ボランティア活動
主な実績
明治安田生命J3リーグ所属(2021-)
日本フットボールリーグ所属(2018-2020)
天皇杯宮崎県予選優勝(2018、2020)
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ準優勝(2017)
九州サッカーリーグ優勝(2017)
九州サッカーリーグ所属(2010-2012、2014-2017)
九州サッカーリーグ準優勝(2015、2016)
全国社会人サッカー選手権出場(2014、2015、2016)
天皇杯宮崎県予選準優勝(2015)
宮崎県社会人サッカー大会優勝(2008)
宮崎県ビーチサッカー大会優勝(2007)
宮崎県リーグ1部優勝(2008、2009、2013)
九州ビーチサッカーリーグ準優勝(2010)
宮崎県社会人リーグ優勝(2009)
天皇杯宮崎県予選ベスト4(2009)
所在地
〒880-0902 宮崎県宮崎市大淀4-6-28 宮交シティ3F
Tel/Fax
0985-71-4000
お問合せ
お問合せフォーム


クラブ名称について

読み方はテゲバジャーロ。
宮崎弁の「てげ」(すごい)にスペイン語の牛(Vaca:バカ)と鳥(Pajaro:パジャーロ)を組み合わせています。チームが牛のように勇猛果敢に突進し、鳥のように空高く羽ばたくという願いを込めています。サッカーを通じて宮崎を元気にしたいという思いから、宮崎のソウルフード「宮崎牛」や「チキン南蛮」のように県民にとって身近で欠かせない存在を目指します。

エンブレム

左上に「宮崎牛」をイメージした牛のシルエット、左下には神話のふるさと宮崎の「鳥居」、右上には宮崎の「太陽」、右下には「宮崎地鶏」をイメージした鶏のシルエットを配置し、宮崎らしさを表現しました。


クラブスローガン

スローガン
【コンセプト】
目の前に起こるすべてのことに対し、真摯に向かい合い、取り組むことをチームの文化、スタイルとして確立させ、Jリーグで戦える強さだけではなく、実際にどのような価値を世に届けることが大切であるのかを一人一人が自分事として捉えていきます。
その結果、宮崎の方たちに愛されるチーム、世に良い影響を与えることのできるチームとして相応しい存在となることを目指します。

2021シーズンユニフォーム


2021年ユニフォーム、デザインコンセプトについて



ユニフォームカラーは昨年度からの変更はありません。初心を忘れず、J3という新たなカテゴリーでもチャレンジャー精神で戦っていくという想いがあります。

ホームユニフォームは、昨年までエンブレムの下にラインを通していましたが、今シーズンは袖にラインを入れました。

新型コロナウイルスの影響で、試合前など肩を組んでの円陣が出来ない状況でも、肩と肩を組み合いチームとしての繋がりを表現したいという想いから、ラインを袖に変更しました。

エンブレムを左胸に、そしてホームタウンである「宮崎市/新富町」を右袖に纏い2021シーズンを戦います。

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.