試合結果

明治安田生命J3リーグ 第12節【vs カマタマーレ讃岐】

2021年06月21日


【明治安田生命J3リーグ 第12節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs カマタマーレ讃岐」2-2で引き分けとなりました。



スタジアムにお越しいただいた皆様、DAZNで応援いただいた皆様、SNS等で応援いただいた皆様ありがとうございました。
次週6/26(土)はアウェイ・藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県)にてvs藤枝MYFC戦、
翌週7/4(日)はホーム・ユニリーバスタジアム新富(宮崎県)にてvs福島ユナイテッドFC戦となります。

これから暑い季節に入りますが、気合い入れて頑張ってまいりますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs カマタマーレ讃岐」


前半 1-1
後半 1-1
—————
2-2

【得点者】
12’ 18 渡邊 龍
75’ 20 橋本 啓吾

【メンバー】
GK 47 植田 峻佑
DF 2 青山 生
DF 3 井原 伸太郎
DF 33 代 健司
DF 5 黒瀬 純哉
MF 17 前田 椋介
MF 21 大熊 健太
MF 23 徳永 裕大
MF 18 渡邊 龍
FW 25 梅田 魁人
MF 11 藤岡 浩介

サブ
GK 32 石井 健太
DF 22 綿引 康
DF 28 大畑 隆也
FW 10 水永 翔馬
FW 14 サミュエル
FW 20 橋本 啓吾
DF 36 三村 真

【交代】
66′ 11藤岡→14サミュエル
66′ 18渡邊→20橋本
87′ 23徳永→10水永

>>試合詳細(Jリーグオフィシャルサイト)

試合ハイライト動画



内藤監督インタビュー

◆試合を振り返って
先制点はとったがそのあとミスからの失点や相手が得意とわかっていたコーナーからの失点と、点を取られてしまった。
そんな中でも交代で出た(橋本)選手が点と取れたということはよかった。
どちらも(自分達が)勝てたと思えた試合であり、お互いの特徴が出せた試合だったと思います。

◆今日の戦略について
相手が引いてしまわないうちに早く(3バックやサイドハーフを使ってボールを動かし)フィニッシュまで持っていこうという計画だったが、判断が遅くなって相手が戻ってしまい、攻撃が難しくなってしまった。
コンビネーションを使って相手の裏をつく攻撃が薄かった。うちの特徴は出せたと思うが、そこからどうやって勝ちに繋げるかが課題。

◆交代選手のポジショ二ングについて
交代選手は豊富にいる中で、橋本選手や水永選手の(背の)高さを引き出そうという形で考えた。
2点目を取られてからやっと前にボールが入りだした。(パワープレーに振り切った時間帯が)守備やバランスは崩れるがお互いにサッカーらしくなったと思う。

◆水永選手の復帰について
怪我の治療で休んでいる間もチームのみんなから信頼される存在。
ただのおっきいおっちゃんじゃなくて、存在感を背中で見せてくれている選手だと思う。まだまだ戦える選手なので、もっともっと長い時間出場してもらって、チームの戦力となり、彼の特徴である前線でのボールのキープ力など、橋本にそれを伝えて欲しい。



渡邊選手インタビュー

◆シュートシーンの振り返り
前田選手が(練習時から)自分の動きを見てくれているので、自分が内側に走りこんでいい位置で蹴れたかなと思います。
ボールがちょっと後ろ目にきたので、トラップで前に運んでいい形でシュートできました。前半早い時間に点が取れたのはよかったが、その後の失点が早かったのが課題だと感じます。

◆前節の敗戦をふまえて
前節、ドリブルもシュートも何もできなかったので、今節はシュートを打って自分の持ち味を出すというのを意識しました。
チームとしても、2連敗はしないという意識があり、ホームで勝ちたかったが、勝ちきれず残念。


橋本選手インタビュー

◆途中出場すぐのゴールについて
精度の高いボールが上がってきて、代選手が相手をしっかりブロックしてくれていたので(頭で)叩くことができた。
試合出る前に必ず同点にする、そして勝つということを目標にして出たが、あと1点を決めきれなくて残念。
終了間際、水永選手も入ってパワープレーになったが、セカンドボールを取りきれず、シュートに運べなかった。

◆公式戦で初めて水永選手とプレーして
水永選手を信じて走った。背後を走っているとちゃんとボールがくるんで、やりやすかった。

水永選手インタビュー

◆4年ぶりのJの舞台、怪我からの復帰、今日の想いは
しっかりした体を戻してくれたドクター、リハビリの先生に感謝したい。久しぶりのJという舞台、声援や拍手が僕の力になり、大変感慨深いものがありました。
試合では、やはりゴールを目指していたので、悔しい思いはあります。

◆チームでの自身の存在について
チームの調子が良くて、それをスタンドから見ることが多かった。僕が出ることでプラスアルファの部分を出していきたいと思っていましたし、雰囲気づくりを意識しながら練習に取り組んでいました。今節、監督、コーチが選んでくれたので、感謝しています。

◆次節からの意気込みについて
次節以降、スタメン起用も視野に入れながら若い選手とも競っていくのだと思う。ランキング上位チームに食らいついていけるように、そして4年連続得点王を目指しているので、藤岡選手を抜けるよう頑張りたいと思います。

◆お客さんの様子を見て
(ピッチ上で)体感する熱気はまた違って、幸せなことだなと改めて思いました。
ここでゴールとったらもっと盛り上がるんだろうなと想像をし、しっかり結果を残したいです。


試合前・ハーフタイムイベント


▼チアダンスサークル「宮崎Tcheers」が初登場!会場を熱く盛り上げてくれました。
応援練習の際にもお手伝いいただきました。
チアダンスサークル「宮崎Tcheers」
チアダンスサークル「宮崎Tcheers」

▼ボールパーソン:宮崎県立高鍋高等学校・宮崎県立高鍋農業高校サッカー部


▼ハーフタイムでは恒例・抽選会を開催!今回は石田選手がプレゼンターとして登場!
石田選手・サミュエル選手が昨シーズン使用したユニフォームがプレゼントされました。当たった方はラッキー♪




試合フォト

▼スタジアム入りする選手達
植田選手
サミュエル選手
大熊選手
梅田選手
水永選手

石井選手

▼選手入場
代選手
植田選手
黒瀬選手
渡邊選手
井原選手

▼試合開始
前田選手
代選手
藤岡選手
青山選手
徳永選手

▼前半12分、前田選手のスルーパスを受けた渡邊選手がペナルティエリア内から右足のシュートでゴールを決める
渡邊選手
ゴール後

前田選手
梅田選手
大熊選手
サミュエル選手

▼前半16分・後半15分に失点し逆転を許すも、後半30分、大熊選手のコーナーキックからから交代したばかりの橋本選手がヘディングで叩き込み、同点に追いつきます。
橋本選手
橋本選手

サミュエル選手
梅田選手
黒瀬選手

▼怪我から復帰し、途中出場にて今季初出場を果たした水永選手。会場からは大きな拍手が送られました。
交代シーン
水永選手
水永選手

▼試合終了
挨拶
帰っていく選手たち

美味しいいっぱいスタジアムグルメ♪

【出店企業様】今節もご協力ありがとうございました。
〇阿波岐原クラフトブルワリー様
〇空の駅眺鷲台竜馬様
〇キムラ漬物宮崎工業株式会社様
〇株式会社地頭鶏ランド日南様
〇株式会社シーボン様
〇長友みかん農園様
〇珈琲専科批呂様
〇風味堂菓子舗様


ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.