試合結果

明治安田生命宮崎支社presents 第22回JFL 第30節【vs いわきFC】

2020年11月30日


【明治安田生命宮崎支社presents 第22回日本フットボールリーグ 第30節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs いわきFC」3-0でテゲバジャーロ宮崎の勝利となりました。



2020年シーズンの全試合が終了し、テゲバジャーロ宮崎の最終順位は2位となりました。
目標としていましたJFL優勝は叶いませんでしたが、本日過去最高の2203名のご来場をいただき、皆様と一緒に「J参入」の喜びを共有することができ大変嬉しい締めくくりでした。
今年はコロナ禍の中、厳戒態勢での観戦にも多大なるご協力をありがとうございました。力強い応援に感謝しております。
来年からはJのステージに立つこととなりますが、「真摯」の姿勢を忘れることなく「明日への勇気」をお届けできるよう邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


倉石監督インタビュー


◆試合を振り返って
ホーム最終節、(テゲバは)昇格が決まっているという状況の中での対戦でした。
いわきFCはパワフルなチームで、今の順位ではなくもっと上にいるべきチーム。
それに負けないように戦ってほしいという気持ちで臨みました。
苦しい時間帯はありましたが、1人1人がしっかり戦ってくれて、(3-0の勝利は)自分としては出来過ぎの結果だと感じています。


◆どんな意気込みで臨みましたか
前節で昇格は決まってはいましたが、ソニー仙台やHondaFCの順位を超えたフィニッシュをしたいという意気込みで臨みました。
(その結果が)J3に上がった時の自信に繋がるのではないかと考えました。
最高の結果を選手達が出してくれて、来年の開幕にむけてプラスになったと思います。
そして、今日来場いただいた2,303人という後押しがあってこその結果でもあります。
今日テゲバを観て面白かったと思ってくれた人がまた1人連れて来てくれる、そんな文化が生まれていくと嬉しく思います。


◆渡邊選手の2得点について
いわきFCの体力が落ちてきたところでの渡邊選手の投入。
守備を数的優位に配置し、彼の持ち味である機動力を生かしての2得点は期待を上回る結果。
これも、最初に出ていた儀保や梅田など選手達がハードワークしてくれたおかげでもあり、渡邊選手もそれをしっかり感じてのプレーだと思います。


◆来シーズンに向けて
目標設定はこれからですが、感動を与える試合をして観客数も増やしていきたい。
ホームでの勝率は去年も今年も高くないので、ホームでの勝利をいかに上げていくかが課題。
ホームで感動を与えられることで、また集客に繋がり、選手の力にもなる。
そのいい流れを作っていけるよう今後も努力していきたい。


渡邊選手インタビュー


◆交代直後の得点について
ベンチで大歓声を聞いていたので、早く自分もピッチに出たいと、高ぶる気持ちでピッチに出ました。
「来い来い」という気持ちで入っていたので、こぼれてきたボールを押しこむことが出来ました。

◆ATの2得点目について
1点取れれば勢いに乗れる、という気持ちでしたので、
2点目は大熊選手からの右サイドからの横パスに合わせることが出来ました。
たくさんのお客さんの歓声や、仲間のハードワークで、いいコンディションで仕事が出来たと思います。


石井選手インタビュー


◆試合を振り返って
攻撃力のあるチームをクリーンシートに抑えられたのは良かった。
(いわきFCは)各ポイントに素晴らしい選手がいて、いいクロスがあがってくるし、前半立ち上がりから脅かされるシーンもありましたが、今年1年積み上げてきたことをしっかりと出しきれたことが、結果に繋がったと思います。後半相手のパワープレイにもチームで声を掛け合い、気持ちが切れなかったのが良かったと思います。

今年のテゲバの強みは、ゲーム中に冷静に話し合って相手を分析し、戦術を変えられるようになったことかなと。
この仲間で戦う最後のゲームでもあり、自分たちにプレッシャーをかけながら毎日毎日トレーニングをしてきました。その結果が今日の3−0に繋がったと思います。
終わってみると、本当にいい勝ち方が出来たと感じています。

◆過去最高の来場者数について
試合中にも「2,203人の来場者」というのは耳に届き、「おおっ!」と思いました。
テゲバジャーロってどんなもの初めて試合を観る方もいると思って、やはり負けのゲームより勝ちのゲームを見せたい、(今日のような試合を観てもらうことで)県民の皆様の心をつかめれば嬉しいです。

サポーターの皆さんの笑顔が僕たちの力になります。
これからさらに厳しいリーグになりますが、勝っても負けても常に前を向いて一歩一歩進んでいきたいと思っています。
テゲバジャーロ宮崎の色というのを確立していけば、太刀打ちできる力はつく、そこを早く掴んで、勝てるチームにしていけたらいいなと思っています。


試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs いわきFC」


前半 1-0
後半 2-0
—————
3-0

【得点者】
28’ 25梅田
64’ 18渡邊
90+3 18渡邊

【メンバー】
GK61 石井 健太
DF2 青山 生
DF3 井原 伸太郎
DF15 代 健司
DF37 奥田 裕貴
MF7 千布 一輝
MF11 藤岡 浩介
MF21 大熊 健太
MF23 徳永 裕大
FW19 儀保 幸英
FW25 梅田 魁人

サブメンバー
GK27 植田 峻佑
DF22 綿引 康
DF28 大畑 隆也
MF8 小野寺 達也
MF18 渡邊 龍
FW9 米澤 康太
FW14 サミュエル

【交代】
61分 11藤岡→18渡邊
76分 19儀保→9米澤
76分 25梅田→14サミュエル

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)


明治安田生命宮崎支社様のマッチデーでした!


▼ハーフタイムには明治安田生命労働組合宮崎支部執行役員杉島様より挨拶とボール贈呈を行っていただきました。
挨拶

ボール贈呈

競技場内一周

試合前イベント

▼J3昇格記念Tシャツの販売を行いました。


▼スタジアムDJ:テゲバラジオでもおなじみの甲斐杏奈さん。いつもありがとうございます!


▼オープニングアクト:宮崎大学チアダンス部 Daisy Girls
宮崎大学チアダンス部 Daisy Girls

宮崎大学チアダンス部 Daisy Girls

▼ご挨拶:明治安田生命 小山雅博常務


▼ご挨拶:宮崎県 河野俊嗣知事


▼ご挨拶:名波浩様


▼キックインセレモニー


試合フォト

アップ

ピッチ内アップ

入場前:大熊選手

入場前:青山選手

入場前:千布選手

入場前:代選手

入場前:儀保選手

▼選手入場
選手入場

選手入場

スタメン

▼試合開始
円陣

青山選手

儀保選手

藤岡選手

井原選手

奥田選手

▼28分、右サイドのロングボールから藤岡選手が繋ぎ相手のクリアボールを梅田選手が奪い自ら決め先制。
梅田選手得点

喜ぶ

喜ぶ

▼64分、奥田選手のミドルシュートのポスト帰りから繋いだボールを渡邊選手が決め2点目。
決めた

喜ぶ

喜ぶ

徳永選手

代選手

石井選手

選手交代

▼試合終了間際には、渡邊選手が右サイドからのパスを落ち着いて決め3点目。
シュート前

喜ぶ

観客の皆様

▼試合終了


▼過去最多2,203人の方にご来場いただきました。ありがとうございます!

最終節セレモニー

▼ご挨拶:キャプテン・石井健太選手


▼ご挨拶:内薗大貴選手
たくさんのご支援に感謝の気持ちを伝えました。


▼ご挨拶:倉石圭二監督


▼ご挨拶:株式会社テゲバジャーロ宮崎 代表取締役会長 小林稔


▼甲斐杏奈さんより、J3への片道切符が手渡されました。


▼喜びの水かけ
水かけ

水かけ

▼小林会長を胴上げ


▼倉石監督を胴上げ


▼赤塚選手の豪快なジャンプ


▼スタンド席の皆様


▼芝生席の皆様
記念写真

芝生席の皆様と

芝生席の皆様と

Jの鍵を持って喜ぶ選手たち

藤岡選手・奥田選手・徳永選手

歩く選手達

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.