試合結果

第22回JFL 第28節【vs ヴェルスパ大分】

2020年11月16日


【第22回日本フットボールリーグ 第28節】

「ヴェルスパ大分 vs テゲバジャーロ宮崎」1-2でテゲバジャーロ宮崎の敗戦となりました。
大分までたくさんの皆さまに駆けつけていただいた中、勝利をお届けしたかったのですが叶わず大変残念です。
応援ありがとうございました。



次週11/21(土)は愛知県にてvs FCマルヤス岡崎戦です。
そして11/29(日)の最終節はホーム(ひなた宮崎県総合運動公園)にてvs いわきFC 戦です。
残り2試合、全集中でぶつかります!最後まで応援よろしくお願いいたします。


倉石監督インタビュー

◆試合を振り返って
絶対に負けられない試合だったが、後半の入り方と交代選手が持つ力の采配がうまくできなかったところが敗因かと思います。

◆前半の得点について
水永の得点も良かったですが、辛抱強くボールを奪ったりとそれぞれの役割をしっかり全うした結果だったかなと思います。

◆後半に逆転されたことについて
後半立ち上がりから相手が布陣を変えてきた。
ツートップ体制になり、シンプルにツートップトップへボールを配給してきた戦術にうちが対応しきれなかった。

失点直後の連続失点は以前から注意を呼びかけていたことでもあり、よくない展開であった。(2点ともサイドを割られる形での失点)コーチングや声の掛け合いなど、中と外の人間でやれることをする、という共通理解がまだまだだと感じています。 

2失点後、交代枠は使い切っていたが、サイドの布陣を変えたり代を上げてパワープレイに出たりとしたことでチャンスシーンを作れたことは良かった。いままで積み上げてきたものは確かにあるので、あとは質をもっと高めて取り組んでいきたいと思います。

◆今後に向けて
(自力での)優勝の可能性が無くなったが、1つでも上に順位があげられるよう、1人1人がコツコツと自分の出来ることを行なっていく。それしかないと選手にも伝えました。大分までたくさんのサポーターさんにも来ていただいていましたし、その期待に応えられるような結果を次回はお見せしたいと考えています。

水永選手インタビュー


◆試合を振り返って
なんとしても勝ちたかった試合でしたが逆転されて負けてしまったんですが、ただ、選手はもう気持ちを切り替えていて、残り2戦、勝てば昇格できますので、今日の反省を生かしながら戦っていきたいと思っています。
また大分までたくさん応援に駆けつけてもらえて、大変力になりました。あと2戦、しっかり勝ってお返しをしたい。そして最後は笑顔で「J」の扉を開きたいと思います。

◆得点シーンを振り返って
徳永から折り返しがきて、とにかくゴールに振り切ろうと思いました。
体制的には難しい角度ではありましたが、腰を入れて浮かせないようにして(右足を)振り切り、枠に入れることができたのは良かったです。


試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs ヴェルスパ大分」


前半 1-0
後半 0-2
—————
1-2

【得点者】
14’ 10水永

【メンバー】
GK,27,植田 峻佑
DF,3,井原 伸太郎
DF,15,代 健司
DF,22,綿引康
DF,37,奥田 裕貴
MF,7,千布 一輝
MF,8,小野寺達也
MF,11,藤岡浩介
MF,23,徳永 裕大
FW,10,水永翔馬
FW,19,儀保 幸英

サブ
GK,61,石井健太
DF,2,青山生
DF,28,大畑隆也
MF,21,大熊健太
MF,18,渡邊 龍
FW,9,米澤康太
FW,25,梅田 魁人


>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

フォトギャラリー


控室前

ウォーミングアップ
ウォーミングアップ
ウォーミングアップ

綿引選手
小野寺選手
水永選手
儀保選手
植田選手

▼選手入場
入場
入場

▼前半14分、奥田のクロスをファーで徳永が落とし、水永が強烈なシュートで先制
水永選手
喜ぶ

▼後半立て続けに失点し逆転されるも、食らいついていく選手たち。
藤岡選手
綿引選手
奥田選手
ゴール前混戦
徳永選手

▼試合終了。たくさんの応援ありがとうございました。
挨拶
挨拶

▼ヴェルスパ大分の選手の皆様から内薗選手への支援募金を頂きました。
ヴェルスパ大分の皆様、ありがとうございました。
支援金

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.