試合結果

第22回JFL 第22節【vs奈良クラブ】

2020年09月26日


【第22回日本フットボールリーグ 第22節】

「テゲバジャーロ宮崎 vs 奈良クラブ」1-2でテゲバジャーロ宮崎の敗戦となりました。
延岡西階運動公園にたくさんお集まりいただき、ありがとうございました。4連勝を実現することができませんでしたが気持ちを切り替え、次の試合へと向き合ってまいります。

ST2020A00122


来週はアウェイ戦、10/3(土)13時、vs東京武蔵野シティFC(東京都)です。

次のホーム戦は台風で順延となりましたFC大阪戦です。10/11(日)13時、会場は「宮崎県・串間市総合運動公園陸上競技場」です。

今度とも熱い応援よろしくお願いいたします。

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs 奈良クラブ」


前半 0-0
後半 1-2
—————
1-2

【得点者】
73′ 25梅田 (アシスト37奥田)

【メンバー】
GK 61石井 健太
DF 3井原 伸太郎
DF 5黒瀬 純哉
DF 15代 健司
DF 37奥田 裕貴
MF 7千布 一輝
MF 8小野寺 達也
MF 23徳永 裕大
MF 16三島勇太
FW 10水永翔馬
FW 11藤岡浩介


サブ
GK 27植田 峻佑
FW 19儀保 幸英
DF 2青山生
MF 6内薗 大貴
MF 18渡邊 龍
FW 14サミュエル
FW 25梅田 魁人


【交代】
56分 16三島→18渡邊
56分 11藤岡→25梅田
62分 10水永→14サミュエル
79分 8小野寺→6内薗
79分 23徳永→19儀保


>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)


監督インタビュー


●試合を振り返って


初めての4連勝が達成できなかったことが正直悔しいです。会場にもお客さんが集まってくださり、いい雰囲気の中で勝ちたかったのですが、残念でした。
後半に得点してから10分経たない失点など、試合の運び方、構成力で課題が残る結果でした。

●全体の戦術としては

(攻め方を)分散させて揺さぶる作戦で、それは出来ていたと思いますが、シュートの量と質がよくなかった。チャンスに決め切ることが大事ですね。
決して負けた試合だとは思っていなくて全体的に優位に進めることは出来ていたと思う。奈良クラブも守備が安定はしていなかった部分もあるので、そこを突こうとしていた。

後半の立ち上がり、風下でセカンドボールが拾えなかったこと、ボールを遠くに飛ばせなかったことなどに苦戦しました。その状態を交代選手でおぎなうのか、マインドでおぎなうのか、判断がつけきれないところもあった。

●交代はどのような采配でしたか(特に3回目)


奈良のサイドバックの背が高かったのもあり、儀保を投入した。
パワープレイで行こうとしたが、ロングボールが多くなり、思ったように行かなかった。

●次週のアウェイ戦に向けて一言

勝って帰ってきます!


フォトギャラリー








▼選手入場



▼スタジアムDJは、テゲバラジオでもおなじみの甲斐杏奈さん。


▼試合開始

藤岡選手
▼梅田選手の先制点シーン
梅田選手先制点
梅田選手先制点2
梅田選手先制点
梅田選手先制点
梅田、ブロックされる

代選手
井原選手
水永選手
奥田選手
サミュエル

試合終了

▼たくさんの方にお集まりいただいたのに勝利を届けられず残念ですが、気持ちを切り替え次節にのぞみます。



スタジオグルメ

▼Nanaka.様

▼口福餃子専門店様



入場者プレゼント

▼JFLオリジナルウェットティッシュ 

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.