選手・スタッフ

内薗大貴選手 支援募金のご報告

2020年12月31日


いつもテゲバジャーロ宮崎を応援いただきましてありがとうございます。

当クラブ所属の内薗大貴選手は、10月に大腸癌と診断され10月26日に手術を行いました。
10月29日の公表以来、テゲバジャーロ宮崎のサポーターをはじめ、全国のサッカーファミリーの方々から、
多くの激励やメッセージを頂戴しました。この場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

11月7日に支援募金口座を開設してからは、全国から多くの方々にご支援を頂きました。
また2020シーズン、同じJFLで対戦したチームや宮崎県内のチーム、たくさんの方々から支援募金をいただきました。
皆様のご厚意、本当にありがとうございます。

内薗選手は現在、体調に考慮しながらではありますが、ウォーキングなどができるまでに回復しました。

内薗選手の回復具合などを鑑みて、内薗大貴選手支援募金は2020年12月31日をもちまして、支援募金口座を終了させて頂きます。
皆様からの沢山のご支援、心から御礼申し上げます。

皆様からご支援いただきました、支援募金は全額内薗選手にお渡しさせて頂きます。
支援募金の金額につきましては、改めてリリースさせて頂きます。

■テゲバジャーロ宮崎選手会コメント


■内薗選手コメント


■テゲバジャーロ宮崎 代表取締役社長 二村恵太 コメント
内薗選手に対する多くのご支援、誠にありがとうございました。無事、手術も終了し、術後は良好と伺っています。少しずつリハビリも進んでおりますが、焦らず、着実に復帰を目指しほしいと思っております。クラブとしましても、引き続き復帰に向けてのサポートをして参りたいと存じます。

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.