女子

2/23(日)デフサッカー日本代表とトレーニングマッチをいたしました。

2020年02月28日


2/23(日)デフサッカー女子日本代表とトレーニングマッチをさせていただきました!


デフサッカーとは聴覚障がいのある方々が行うサッカーで、ルールは通常のサッカーと同様です。
しかし、今回のトレーニングマッチでは、聞こえにくい方々と同様の環境下とするための特別ルールとして、私たちは指示のコーチング禁止という条件付きにて行いました。声かけが出来ないとなると、大切になるのがアイコンタクトやジェスチャーですが、音の無いサッカーの難しさを選手は感じながらではありましたが、良い経験をさせていただきました。

終了後には、選手が混ざりあい、手話にて自己紹介をしたりと触れあう時間もいただき、貴重な経験となりました。
テゲバジャーロ宮崎は、多くの方々がスポーツに触れていただけるよう、日頃より障がい者サッカーも応援しています。今回の代表候補には、アレグリータ選手も一名参加させていただいており、宮崎より日本代表選手が生まれる日を楽しみにしています。



↑写真左から2番目がテゲバジャーロ宮崎アレグリータの押領司真奈選手

今回の貴重な時間をご提供いただきました、日本デフサッカー協会、宮崎県サッカー協会には心より感謝申し上げます。

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.