女子

【試合結果】令和元年MFA第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権宮崎県大会

2019年08月30日


8月25日(日)にKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 補助競技場にて行われた、令和元年度MFA第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権宮崎県大会 決勝戦「テゲバジャーロ宮崎Alegrita vs 宮崎日本大学高等学校女子サッカークラブ」は、0-0(PK2-4)で敗戦となりました。
応援にきていただいた皆さま、ありがとうございました。ご期待に添えず大変残念ですが、気持ちを切り替え、フットサル九州大会・サッカー県リーグ戦へと力を注いでまいります。

【令和元年度MFA第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権宮崎県大会 決勝】

テゲバジャーロ宮崎Alegrita vs 宮崎日本大学高等学校女子サッカークラブ

前半 0-0
後半 0-0

延長前半 0-0
延長後半 0-0
—————
0-0(PK 2-4)


 

■監督:秋本範子

結成4年目にして向かえた初の皇后杯決勝でしたが、優勝という結果をとれなかった事について、大変残念に思います。しかし、初戦よりチーム全体の空気感は非常に良く、個々が自分の出来ることは何かに向き合えた大会となりました。
決勝では、優勝候補の高校生に対し、延長戦-PKまで戦い抜き、やれることへの自信を得れたことは大きな収穫といえると思っています。その一方で、後1歩上へ進む為には自分に何が足りないのか、私も含めチーム全員が真剣に向き合っていかなければならいと感じています。
社会人チームとして、テゲバジャーロ宮崎として宮崎の女子サッカー界を牽引していく存在となるため、新たにチーム全体で意識もスキルも底上げを図り、大きくレベルアップできるよう今後とも頑張って参ります!
最後になりましたが、大会参加に際し、運営いただいた皆様、応援してくださった皆様には心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.