U-12

気になること

2016年02月25日


はぁ、、、。
 
 

またこの曲を聞きながら車の運転かぁ。いつも同じ曲を聞いてるとさすがに飽きてくるなぁ。

 

今持っているCDはどれも聞き飽きてるからなぁ。
 

 

ここはTSUTAYAにでも行ってCDを借りてみよう!

 

 

んー、いざ借りに来てみると知らないアーティストばっかりだなぁ。いつの間にか時代に取り残されてしまった(°Д°)

 

知らないアーティストの知らない曲を借りるよりやっぱり自分が昔聞いてた懐かしい曲にしよう!

 

んー、、、懐かしいといえばglobeとかTRFとか華原朋美とか安室奈美恵かなぁ!
 

 

ん?

 

よく考えると当時は小室哲哉の作った曲ばっかりだ。やっぱり小室さんはすごいなぁ。名曲ばっかりだ!
 

 

ん、、、こむろさん?

 

こむ、、、ろ?

 

こむ、、、こ、、、む、、、。
 

 

むむむっ!!
 

 

そーなんです。

 

ジュニアブログなんです!
 

小室さんは小さい室だけど、テゲバジャーロには小室さんよりワンランク上の室がいるんです!
 

 

よっ!偉大な室監督!
 

という訳で、早速ブログを始めましょう!

   
  

楽しそうにお弁当を食べてますね!

 

これは21日の日曜日の様子です!

 

この日はサンチャイルド日向さんと練習試合でした!

  
日程はこんな感じでした!

 

1日中試合が出来るなんて幸せな日曜日でうらやましい(´ー`)σ

 

大人になると1日1試合が限界ですが、子供の頃は1日に何試合しても全然平気でした!

 

大好きなサッカーを1日中できて、何試合もプレーできる。

こんな素晴らしい事はありません!

   
 
 

そしてこの日は2年生から5年生までの全員をミックスして3チームに分けて試合をしました。
 

 

これには室監督の狙いがあり、低学年の選手は高学年のプレーのスピードやフィジカル、そして技術の高さなどを試合の中で経験する。

 

 

高学年の選手は低学年の選手のカバーもしつつレベルの高いチーム相手に戦うという狙いがありました。

 

 

このような経験を試合の中で出来たというのはとても大きいと僕は思います!

 

 

試合の中で本気の相手に対して経験出来たというのは、遊びや練習に比べて何倍もの効果があります!

 

 

やはりサッカーは試合が1番の成長に繋がる場だと思います。

 

 

子供達にはその時間、その一瞬一瞬を大切にしてもらいたいと思います。

 

 

 

ここで最近僕が気になっている事を1つ。

 

 

試合を外から見ていて、試合中に子供達がサッカーを心から楽しんでいる、サッカーが出来ている幸せ、プレーする喜び、このようなポジティブな感情、雰囲気が感じられない時があります。

 

 

もちろん負けている時や、点がなかなか取れない時など状況は様々ですが、とても気になっています。
 

 

これは何なんだろう、、、と最近よく考えてます。

 

 

 

ここで少し僕の話を。

 

 

僕はサッカーを始めて今年で23年になります。

 

 

この23年間の中には辛かった事や苦しかった事。悔しかった事がたくさんあります。

 

年代を問わず何かの大会で優勝した事もそんなに多くありません。

 

 

膝を4回手術したり、左足の第5中側骨という所を疲労骨折して手術して今もその骨の中にはボルトが入っていたり、体も若い頃とは違ってきています。

 

 

しかし、23年もサッカーを続けてきたのには訳があります。

 

 

それはやはり純粋にサッカーが楽しい!

サッカーが大好きだからだと思います!

 

 

この年齢になってもその気持ちは衰える事はなく、むしろ年々強くなっています。

 

 

僕はこの23年間で経験したサッカーの楽しさや素晴らしさを子供達にまだまだ伝えられていないと思います。

 

 

僕が感じているサッカーの本当の楽しさを少しでも伝えられたら子供達も何か変わってくるかもしれません。

 

 

そして、その小さな変化を大きな成長に繋げられるように日々努力していこうと思う今日この頃でした。
 

 

ちなみに今回のブログはナベコーチが担当しました(^o^)
それではまた!

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.