WjAuO

ジュニアとドラゴンボール

2015年06月05日


あーお腹減ったなぁ。

オムライスが食べたいなー。

オムライス、、オムライス、、、

オム、、オム、、、

む、、、む、、む、

むむむ!

そうなんです!!

ジュニアブログ更新するんです!!
てなわけで第二回ジュニアブログです(^^)
第二回の今日の天気は!

  
晴れなんです!

梅雨入りしたのにこの快晴はみんなの日頃の行いが良いからですね( ̄Д ̄)笑

まずはみんなで準備体操!

  そしてナベコーチの指導する低学年はボールを手でついてドリブルするウォーミングアップ。
いつも足でボールをドリブルしてるので、手のドリブルは苦手な子が多かったかな(ー ー;)

  そして今度は手でドリブルをしながら、ナベコーチの笛がなったら近くの子とボールを投げて交換!

そして、、、空中でボールがぶつかる子が続出(-。-;
この時何が必要なのでしょう?

そう正解!!必要なのはコミュニケーション。

そして「投げる時に2人で声をかけあってごらん」と声かけをすると、
「ぼくは下の方から投げるから、そっちは上から投げて!

せーの!」

色んなところからこのような声が聞こえ始め、ボール交換の成功が続出(^^)

サッカーは集団競技なので仲間とコミュニケーションをとることはとても大切です!

これはぼくの考えなのですが小さい頃はサッカーに限らず、いろんな遊びやスポーツをすることをオススメします!
鉄棒をしたり、木登りをしたり、キャッチボールをしたり。

手でドリブルをするのもその一つで、サッカーは体を総合的に使うスポーツです。小さい頃に様々な動きをすることは必ずサッカーにプラスになると思います!
  

そして室監督の指導する高学年!相変わらず真剣な空気が漂っています( ̄Д ̄)ノ

  今日の練習の一つは4対1でのボール回し!
キャプテン翼に出てくる修哲小でいう鳥かごですね( ̄Д ̄)

1人のディフェンスに対して、4人でボールを取られないように回す練習。とても基本的な練習で簡単そうに思えますが、この練習はぼくたちトップチームでも毎日行っている練習でもあります。

体の向きやパスを出す足、狭いスペースの中でのポジショニングなど突き詰めればとても奥の深い練習になってきます。

しかしまず高学年は、しっかりボールを止めて、しっかり仲間にパスを出す!ディフェンスに取られないように!
を基本にみっちり練習をしました( ̄^ ̄)ゞ

  そして練習後はこの笑顔!
練習前から写真撮ってほしいってずっと言ってたのに、いざ撮るとなったらめっっっっっちゃ照れてます( ̄Д ̄)笑

そしてまたここで少し昔の話を(^^)

昔好きだったアニメ、ドラゴンボールの歌にぼくの好きな歌詞がありました。

「夢中になれるモノが、いつか君をすげぇやつにするんだ」

夢中になっている時の集中力ってすごいですよね!

時間が経つのも早いし、疲れもあまり感じないし。

そして夢中になっているからこそ、負けた時の悔しさや、勝った時の喜びが大きいんだと思います!

子ども達がサッカーに夢中になれるようスタッフ一同力を合わせて指導していきたいと思います(^^)

そして!!今週末はジュニア、ジュニアユース、そしてトップチームの試合があります。

テゲバジャーロ全員、夢中でボールを追いかけましょう!!
それではまた( ̄^ ̄)ゞ笑

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.