試合結果

第20回JFL 2ndステージ 第11節【vs東京武蔵野シティFC】

2018年10月22日


JFL2ndステージ 第11節 「テゲバジャーロ宮崎 vs 東京武蔵野シティFC」は1−1で引き分けとなりました。

前半18分、安東の直接フリーキックを水永が冷静に頭で合わせて先制点を決める。その後武蔵野の攻撃が強まるが石井のナイスセーブとディフェンスで守りきり1−0で前半を終了。

後半立ち上がりはセカンドボールがうまく拾えず押され気味に試合が展開するが、守りを固めて耐えていた後半30分、左サイドからパスをうまく繋がれ右隅に決められる。サミュエル、沼、荻野の交代投入で息を吹き返し猛攻撃をかけるがタイムアウト。ホーム戦を勝利で終えることが叶いませんでした。
快晴の日曜日、たくさんのイベントがある中、テゲバジャーロ宮崎の試合会場にお越しいただきありがとうございました。

次週は10/28(日)串間市総合運動公園陸上競技場にてラインメール青森戦。
11/4(日)はふたたび都農町でホンダロックSCとの宮崎ダービーとなります。
テゲバジャーロはアウェイ扱いとなりますが年間パスポートはご利用いただけます

本日、引き分けではありますが、貴重な勝ち点1を上げることができ、年間順位が12位にランクアップ。
今期目標の10位まであと少しと近づきました。
残り4試合、悔いのない試合をお見せしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

試合詳細「テゲバジャーロ宮崎 vs 東京武蔵野シティFC」

前半 1-0
後半 0-1
——————————
1-1

【得点】
18´ 10水永

【交代】
66´ 10水永 → 32サミュエル
75´ 11藤岡 → 31沼
89´ 25安東 → 36荻野

【メンバー】
GK 61石井
DF 16黒瀬 3井原 21宮田 26中村
MF 15内薗 25安東 13三島 20澤野
FW 10水永 11藤岡
サブ
1上野山、4川上、7手塚、8近藤、31沼、32サミュエル、36荻野

>>試合詳細(JFLオフィシャルサイト)

スタメン

フォトギャラリー


ゴール
掲揚台
スタジアムDJ:2CONECT

▼オープニングアクト・ハーフタイムショーは「高鍋しんかちゃー」様の力強いエイサー演舞。
オープニングアクト・ハーフタイム:高鍋しんかちゃー
オープニングアクト・ハーフタイム:高鍋しんかちゃー
オープニングアクト・ハーフタイム:高鍋しんかちゃー
オープニングアクト・ハーフタイム:高鍋しんかちゃー
オープニングアクト・ハーフタイム:高鍋しんかちゃー

▼今回のホームゲームはマッチデースポンサーに有限会社宮崎重量機工様が決定。
お話をうかがいました。
マッチデースポンサー:有限会社宮崎重量機工様
入場前:井原選手
入場前:黒瀬選手
入場前:内薗選手
入場前:藤岡選手
入場前:中村選手
入場前:澤野選手
入場前:村尾選手
選手入場
選手入場
選手入場

▼試合前には藤岡選手JFL通算100試合目の記念セレモニーを行い、先日ご結婚された奥様から花束贈呈していただきました。
藤岡選手、おめでとうございます!
藤岡選手JFL通算100試合目記念セレモニー

JFLのフラッグ
試合開始前
円陣
三島選手
黒瀬選手
中村選手
石井選手
宮田選手
澤野選手
安東選手

▼前半18分、安東の直接フリーキックを水永が冷静に頭で合わせて先制点を決める
水永選手
先制点を喜びあう
先制点を喜びあう
先制点を喜びあう

藤岡選手
サミュエル選手
サミュエル選手
安東選手
荻野選手
倉石監督

試合終了
試合終了

サポーターの皆様
サポーターの皆様
サポーターの皆様

▼石井キャプテンよりサポーターの皆様へご挨拶
サポーターへご挨拶:石井キャプテン
サポーターへご挨拶

▼試合終了後に倉石監督にインタビュー
試合終了インタビュー

▼選手全員でお見送り。
お見送り:水永選手
お見送り:村尾選手
お見送り

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.