試合結果

第15回湯の華カップ8人制サッカー交流大会

2018年03月06日


ご報告が大変遅くなりましたが第15回湯の華カップ8人制サッカー交流大会に参加しました。

集合写真

2月18日(日)大分県別府市にて開催された同大会は、女子または障がい者を含むチーム構成が決まりとなっており、3年前よりAeglita(女子チーム)エスペレーラ(知的障がい者サッカー)の両チームが合同で参加。

今年度は、エスペレーラのメンバー構成を多くし試合に挑みましたが、結果は12位。
引き分け・PK負け2試合という惜しい試合も行えるようになったことは大きな成果であると共に、通常のサッカールールの中できちんと試合が出来るようになったことに大きな成長を感じました!

また、神戸や大阪のCPサッカー(脳性麻痺サッカー)の選手団と交流。
エスペレーラ所属の宮崎唯一のCP選手が、CPサッカー日本代表から「代表を目指せ!」とのお言葉をいただき、彼の眼はキラキラと輝き、夢を大きく広げたように見えました。

まだまだ未熟なチームではありますが、それぞれができるようになったことは沢山あり、就職などと両立をしながらも頑張る姿はたくましいものでした!

3月3日(土)は児湯るぴなす支援学校にて目指せパラリンピック記録会(知的障がい者サッカー)にエスペレーラとロービジョンフットサルスクール生が参加しました。

興味のある方はホームページのお問い合わせよりご連絡ください。

フォトギャラリー















先発メンバー集合写真

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.