イベント

愛泉会日南病院様ふれあいスポーツボランティア活動報告(3・4月)

2018年05月11日


テゲバジャーロ宮崎では毎月、ホームタウン活動として愛泉会日南病院様でふれあいスポーツボランティア活動をさせていただいております。

3月29日(木)は藤岡選手・福田選手・樽谷選手、4月23日(月)は水永選手・上野山選手・羽田選手が参加しました。

内容は、病棟対抗ボッチャです。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

愛泉会日南病院ふれあいスポーツボランティア活動1
愛泉会日南病院ふれあいスポーツボランティア活動2

選手も一緒にボールを握りながら、初ボッチャにチャレンジ!
体の都合に合わせて車椅子の向きを変えたり、スロープを使ったり、自分の足の傾斜を使いながらボールを転がす方もおり、工夫の仕方が多種多様。
個人戦もあり、白熱しました!

愛泉会日南病院ふれあいスポーツボランティア活動4
愛泉会日南病院ふれあいスポーツボランティア活動5

日南病院の皆さんありがとうございました。

福田選手コメント

とても貴重な体験が出来ました。
病院の方々、利用者様から「頑張ってね!」との応援を頂き、より一層気持ちが引き締まりました!
楽しい時間を一緒に過ごせました。ありがとうございます。

愛泉会日南病院ふれあいスポーツボランティア活動3

水永選手コメント

今日は楽しい時間をありがとうございました。
皆さんの笑顔に僕達もパワーをいただきました。
また一緒に楽しい時間を過ごしましょう。会えるの楽しみにしています。

愛泉会日南病院ふれあいスポーツボランティア活動6

▼入所者の方と記念撮影。
入所者の方と記念撮影

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.