U-12

サッカーと仲間

2016年02月04日


「鬼はーそと!福はーうち!」
 

ん?

なにやら隣の家から聞こえてくるなぁ。

 

 

そうか!

  

今日は節分か。

 

節分、思い出すなぁ。

 

小学校3年生の時の節分。
  

家で豆まきをしていると兄ちゃんが、

 

「おいユウタ!夜中にお腹減った時のために、この豆何粒かベッドの板の下に隠しておこーぜ!」

 

 

 

ベッドの下に豆を隠した小3の冬。
 

 

ベッドの下から納豆を見つけた小5の夏。

 

思い出すなぁ。

 
 

いやいや、そんな事より鬼といえば有名な童話があった気がするぞ。

 

なんだっけー?

 

確か団子持って、動物たちを仲間にして鬼退治に行くんだよなー。 

 

どんぶらこーどんぶらこー。。。

 

あっ。

 

思い出した。

 

 

むむ太郎だ!!
 

 

桃から産まれたむむ太郎だ!!

 

あースッキリした。

 
   

みんなのために勇気を振り絞って鬼ヶ島に乗り込むその勇気。カッコいいなぁ、、、
 

 

ん?

 

むむ太郎?

 

 

むむ太郎、、むむた、、、むむた、、

 

 

むむむっ!!

 

そーなんです。

 

ジュニアブログなんです!

 

桃太郎さんには後で謝りに行ってくるんです!!
 

 

というわけでテゲバジャーロ宮崎のジュニアチームの様子をお伝えするジュニアブログ、始まります( ̄Д ̄)ノ

 

先週の土曜日は様々なイベントが重なり子どもの人数も少なかったので、低学年と高学年合同で練習をしました(^^)

 

まずはゴールの組み立て準備!

 

寒いこの時期になると指がかじかんで、ゴールを準備するのも一苦労(´Д` )

 

しかし!

 

どんな状況でも自分たちで準備、そして片付けをすることが大切です( ̄Д ̄)ノ

コーチ陣は手を貸さず準備ができるまで見守ります(^^)

 

 

おやおや(´・Д・)」

 

完全にからまっていますね!笑

 

ただ袋に入れてただけなのに、これどこをどーやったらこんなに絡まるの(´Д` )?
 

ってことよくありますよね。

  

ゴールネットあるあるですね( ̄Д ̄)ノ笑

 

 

そしてウォーミングアップはグリッドの中でドリブルです(^^)

 

空いているスペースを見つけて、仲間に当たらないようにドリブル( ̄Д ̄)ノ

 

 

そして笛がなったら色々な箇所を使ってボールを止めます(^^)

 

ドリブルをして止まる。

 

そしてドリブルをして止まる。

 

サッカーの基本動作ですね(^^)

  

 

そして次の練習は!

 

ラダーです!!

 

またラダー (´Д` )っと思ったそこのアナタ。
 

しつこい男は嫌われるとよく聞きますが、、、かまいません( ̄3 ̄)笑

 

色んな練習をする事も大事だと思いますが、一つの練習を根気強く積み重ねていく事も大事です!

 

根気強く積み重ねてみんなでキュンキュンになりましょう( ̄^ ̄)ゞ
 

 

 

そして次の練習はコレです!

この日はこの練習をメインとして行いました( ̄Д ̄)ノ

 

そう!

一対一です! !
 

 

繰り返しこのブログで書かせていただいていますが、この「一対一」という練習はとてもぼく自身こだわりのある練習です( ̄Д ̄)ノ

 

 

この「一対一」の練習では逃げ道はありません。
 

ゴールを決めるのは「自分」しかいない。

 

そしてゴールを守るのも「自分」しかいません。

 

自分1人で戦わなければこの練習では勝つことはできません( ̄Д ̄)ノ

 

 サッカーの試合は11対11(ジュニアは8対8)ですが、やはり試合では相手と1対1になる状況は必ず出てきます。

 

その状況を自分で打開できれば、チームにとっては必ずプラスになります( ̄Д ̄)ノ

 

 

普段の練習からこの「一対一」の勝ち負けにこだわって取り組む事が、サッカー選手として必ず成長に繋がると考えています。
  

 

まず一対一で戦える「自信」「覚悟」

 

を根本に持っていてこそ!!

  

それがあってこその、連携プレーやチームプレーだとぼくは思っています!

  

 
  

「仲間と一緒に戦う!」ためにはまず 、
 

「自分が相手と戦う!」という気持ちがなければいけませんよね( ̄Д ̄)ノ

   

 

少し厳しいかもしれませんが、少しずつでもこの気持ちを子ども達には持っていってほしいと思います(^^)

 

 

 

それではオフショット( ̄Д ̄)ノ

 

いい笑顔ですねー!!

  

完璧に大人の歯が生えてきていますねー( ̄Д ̄)ノ笑 

   
 なんでしょう?

このダブルピースが最近小学校で流行っているのでしょうか(´・Д・)」笑

  

食べてますねー!

練習中に袖を食べてますねー(´Д` )笑

 

練習がんばりすぎてきっと腹ペコなんでしょう( ̄Д ̄)ノ笑
    

 

カメラ目線を外したこのピース!

  

きっと照れているのでしょう( ̄3 ̄) 笑
 

一対一がんばっていました!

 

花マルです(^^)

 

  

といったオフショットを挟んでからの( ̄Д ̄)ノ

 

ここで少し変わった写真を載せようと思います( ̄^ ̄)ゞ笑

 

 

これは今年の1月2日に、ぼくの母校である長野県の松本美須々ヶ丘高校で行われた初蹴りの時の写真です( ̄Д ̄)ノ
 

毎年行われている高校の初蹴りですが、写っているのはぼくが高校時代一緒にボールを追いかけ、全国大会出場という夢を一緒に追いかけた仲間たちです!

 

 

その中でもこの2人は、ぼくがサッカーを始めた小学校5年生の時から、小学校、中学、そして高校とずっと一緒にサッカーをしてきた仲間です(^^)

 

そして32歳になった今でも年に一度、一つのボールを一緒に追いかけて汗だくになっている仲間です!
 

  
この子たちが成長して、様々な道を進んだとしても、一緒にボールを追いかけた仲間はいつまで経っても「仲間」です。

 

 

ぼくはサッカーを小学校5年生から始めて、サッカーのおかげでたくさんの「仲間」ができました!

  
 

一流の選手になる。

 

プロのサッカー選手になる。

 

もちろん大切な事ですが、それと同じくらいサッカーを通してできた「仲間」というのはかけがえのない存在だと思います!

 

 

このジュニアの子ども達が32歳になっても、今のチームメイトとボールを蹴っていてくれたら嬉しいですよね(^^)
 

今のヤマコーチみたいになる想像はできませんが(´Д` )笑

 

 

それでは最後はジュニアスマイル!!

 

 

 

最近夢で自分が「無回転シュート」を覚えてバンバン打っている夢を見ました( ̄Д ̄)ノ

  

起きて夢だとわかってヘコみました(´Д` )

 

しかし、フランスの作家「ジェール・ヴェルヌ」は言っています。

 

 

「人間が想像できることは、人間が必ず実現できることである。」

 

  

そーなんです。

 

自分の可能性は自分次第なんです!!  

 

 

一つ一つ積み重ねて自分の可能性を信じましょう!!

 

  

それではまた(^^)

 

 

 
 
    
 
 
 

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.