U-12

千尋の谷から這い上がれ!

2016年01月17日


2016年に入りジュニアブログも2回目の更新になります!
 
 

まだ2回目ですが、今回はコバコーチではなくナベコーチが担当させていただく事になりました!
 

 

コバコーチは「むむむっ」を探す旅に出ているので、ジュニアブログを更新する事が出来ない状況なのです(  ̄▽ ̄)

 

 

なので、今回は1月9日~1月11日に長崎県島原市で開催された「第1回島原半島ジオパークCUP」に高学年の子供達が参加した時の様子を紹介したいと思います!
 

 

では、早速いきましょう!
 

 

9日、朝5時に加納のマルミヤ駐車場で加納組を乗せて出発し、その後5時30分には佐土原のセブンイレブンの駐車場で佐土原組を乗せ、全員揃っていざ島原へ!!…って、朝早いですねー(;´д`)

 

 

やっぱり遠征に出発する時の朝は早過ぎますねぇ。

 

それにしても、毎回こんなに朝早くから子供達の出発の準備や集合場所まで送迎をしてくれるお父さんお母さん! 

 

本当にすごいです!

 

いつもご協力ありがとうございます(>_<)
今回の遠征の引率は、室監督、そしていつもトップチームやジュニアユースの手伝いをしてくれている越山さん、おまけでナベコーチ。

 

今回はマイクロバスをレンタルしたので、運転は全て越山さんにお願いしました!

 

 室監督の運転の出番は1度もなく、僕も安心してバスに乗れました♪笑

バスに揺られながらウトウトしていると、あっという間に熊本港に到着しフェリーで島原に渡りました!

 

 

フェリーは初めてという子供もいてみんなテンションはMAXに近い状態に。

   
   
 

甲板にはカモメに餌をあげられるように、100円でかっぱえびせんが売っていました!

 

誰が買ったか分かりませんが、いつの間にかカモメの餌付け大会になっていました(°Д°)大切なお小遣いの使い道が…!

 

まぁ、僕も小学生の頃は間違いなく同じ事をしてたと思うので仕方ないですね(´ー`)σ笑
 

そして島原へ到着!

 

島原港から会場まではバスで10分ほど。

 

到着した時にはすでに多くのチームが到着していて、グランドでは試合も始まっていました。子供達も徐々に試合へ臨む雰囲気へと変わっていきます。

 

荷物を準備し、アップを開始します!

   
 
今回の遠征の参加選手は15名。 

 

そのうち1名は怪我をしていてプレー出来ない選手。

このプレー出来ないけれど遠征に参加してくれた選手がいた事が僕はとても嬉しかったです!

 

僕はチームというのは日々変化するものと考えています。

 

怪我をしているからといってチームを離れてしまうと怪我から復帰した時にその変化についていけない事があります。 

 

しかし、怪我をしていても練習や遠征に参加して他の選手と一緒にミーティングに参加したり、試合を外から見たりする事で怪我から復帰した後もスムーズにチームに入っていけると思います。

 

それからプレー出来ない分、チームの仕事を率先してやるなど自分で考えて行動する事が出来るようになるチャンスでもあります!

 

怪我をしたからといってマイナスな事ばかりではないので逆に怪我をしているこの時期を大切に過ごしてほしいと思います(´ー`)σ
 

では、ここからは試合の話にいきましょう!

  

 

1試合目の対戦相手は福岡の宮田FC。

 

結果は0-7。

 

 

2試合目の対戦相手は長崎のVファーレン長崎。

 

 結果は0-13。

   
    
    
    
   
 

結果は完敗(>_<)

 

シュートは0本に抑えられ、自分達のやろうとしている事や形も出せずに終わってしまったという印象でした!

 

特にVファーレン長崎は長崎代表として全日に出場していただけあり、各選手がしっかりとした技術を持っていて判断の早さや、チームでプレーイメージを共有出来ていたりと、とてもレベルが高いと感じました。
 

1日目は選手も指導陣も非常に悔しい思いをして終了しました!

 

そこから片付けをして、宿泊先へ移動!まず荷物を部屋に置き、お待ちかねの晩ごはんの時間です(  ̄▽ ̄)

   
    
 
こんな笑顔で写っていますが、室監督から「ご飯4杯食べる」という指令が(°Д°)僕は3杯だと予想していたのですがまさか4杯とは!

 

 

試合で悔しい思いをして、ついに室監督が本気になったか!?

 

最初は笑顔だった子供達もみるみる表情が曇っていきました♪笑

 

しかし、ご飯を残す子供はいなく全員がしっかりと食べきっていたので感心しました(^o^)

 

やはり食べるという事はとても大事なので、引き続き頑張って食べてどんどん強くなっていってほしいですね(´ー`)σ

 

2日目!

 朝ご飯をしっかり食べて、準備を整えて会場へ!

 

この日は3試合が予定されており、朝から夕方まで会場にいる事に。

 

1試合目の対戦相手は熊本のFCKマリーゴールド。

 

結果は0-5。

 

なかなか自分達の形が出せず、またもシュート0本に。

  
2試合目の対戦相手は長崎の深江FC。

 

結果は0-2。

 

この試合からフォーメーションや選手の配置を少し変更して試合に臨みました。0-2で敗けはしましたが、少しずつ自分達の形ができてきました。

何本かシュートまでいける場面もあり、自然と選手達も声が多く出るようになってきました!

  
3試合目の対戦相手は熊本のブレイズ熊本FC。

 

結果は0-3。

 

相手に押し込まれる展開が続き、なかなか攻撃にいけず。またもシュート0本に。
   
   
ここで2日目は終了。

 

相手に押し込まれる時間が長く、なかなか思うように試合を進められない展開が続いていますが、少しずつ内容に変化が見られるので最終日に期待が持てました!
 

宿舎に戻り、晩ごはんを食べてお風呂に入り最終日に備えます!

 

この日の晩ごはんは室監督が指導者の懇親会に行っていた為不在でしたが、僕が責任を持って食事を見守らせてもらいました♪
 

3日目。

 

さすがに3日目ともなると子供達にも疲労が蓄積してきます!

   
    
 
荷物を全て整理して、お世話になった宿舎の方々にしっかり挨拶をしてグランドへ出発!

 

この日は1日目と2日目の結果でそれぞれトーナメントに分かれての試合でした。

 

1試合目に勝てば3試合、敗ければ2試合という状況でした。
 

1試合目の対戦相手は長崎の瑞穂FC。

 

結果0-5。

 

相手のスピードについていけず、崩される場面が多く失点を重ねてしまう。なかなか修正する事ができなかった。
 

2試合目の対戦相手は福岡の油山カメリアFC。

 

結果は3-1。

 

やっと点が取れた試合!積極的にサイドを突破して攻撃でき、うまく得点に繋げられた試合でした。

 

得点を取った後、僕も一緒に喜んでしまい写真を撮るのを忘れてしまいました( ̄▽ ̄;)

   
    
 
ここで最終日も終了。

 

最後に表彰式を終えて帰路につきました。
   
 
表彰式は地元のテレビ局が取材しにきていて、MVPや得点王になった選手やベストエイトに選ばれた選手は、大久保嘉人選手のサイン入りスパイクやサンフレッチェ広島の選手のサイン入りスパイクを貰えたりしていて大人の僕から見ても羨ましい限りでした!
 

しかし、他のチームの選手ではなくいつかはうちの選手が表彰される姿を見てみたいと思うナベコーチでした(´ー`)σ
  
試合に勝ってこうゆう表情をたくさん見せてほしいですね♪
 

今回の遠征に参加できて選手にも指導陣にもとても良い経験ができたと思います。

子供達もそれぞれ何かを感じたり、掴んだりできたと思います。

 

特に僕は今回の遠征でレベルの高いチームの指導者の方々の様子を観察できた事がとても良い経験になりました。

 

このチームをもっと良くする為に、もっと強くなる為に厳しい要求をする事も多くなると思いますが、うちの選手達なら逞しく成長していってくれると思います!!
 

最後に、わざわざ島原まで応援に来ていただいた保護者の方々ありがとうございます(^o^)たくさんの差し入れもいただき、そのおかげで子供達も最後まで頑張れたと思います!
 

これからの1年はテゲバジャーロファミリーにとって大きな1年になると思います!

 

ジュニアもジュニアユースもトップチームも全力で2016年を駆け抜けましょう(^o^)
それでは長くなってしまいましたが、今回はここで失礼します!

 

ご愛読ありがとうございました(^o^)

  

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.