WjAuO

【試合結果】12/23・24:2018年度九州クラブユース(U-14)サッカー大会 宮崎県予選

2019年01月08日


12月23日(日祝)・24日(月)日南市大藤河川グランド・日南防災公園にて、「2018年度九州クラブユース(U-14)サッカー大会 宮崎県予選」が行われました。
テゲバジャーロ宮崎U-14は3勝1分けで予選リーグを1位通過!

決勝トーナメントは1月12日(土)高原町総合運動公園サッカー広場にて10:30キックオフ、ヴェントノーバFCとの対戦です。
応援、よろしくお願いいたします!

12月23日(日祝):1回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs フォルトゥナ延岡


前半 0-0
後半 2-0
—————
合計 2-0

【得点者】
新城×2

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 櫻井

【交代】
櫻井→長倉
宮脇→甲斐
諸岩(功)→赤木
新城→徳廣



試合総括 監督:藤山

クラブ選手権の予選リーグ初戦となり、多少のかたさはありましたが、結果を取れたことが何よりです。
とにかく選手がよく頑張ってくれたと思います。
また、フォルトゥナ延岡という高いテクニックを持つ、素晴らしいチームに勝つことが出来たことは、選手にとって自信につながったことは間違いありません。

12月23日(日祝):2回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs アベンソワール


前半 2-0
後半 1-0
—————
合計 3-0

【得点者】
諸岩(功)×2
長倉

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 長倉

【交代】
長倉→赤木
坂下→徳廣
宮脇→嶋田
諸岩(功)→野崎
江草→櫻井



試合総括 監督:藤山

この日、2試合目のゲーム。
1試合目から、約5時間の間をあけての試合となりコンディション的にも難しい試合でしたが、立ち上がりに2点を奪う所までは良かったと思います。
しかし、肝心な3点目までに時間を使ってしまったこと、引いた相手に対しての崩しについては課題が残りました。
しかし、2試合を通して無失点で終えたことはとても評価出来ると思います。

12月24日(月):3回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs ヴォラエスト


前半 0-0
後半 1-0
—————
合計 1-0

【得点者】
江草

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 長倉

【交代】
長倉→櫻井



試合総括 監督:藤山

とにかく我慢のゲームでした。
前日2試合の、朝9時キックオフのゲームで非常にコンディションが難しい状況でのゲームでしたが、キーパーを中心にディフェンスラインがしっかり我慢してくれて、それに前線が応えての1-0勝ち。
相手も同じ宮崎市内の強豪チームということもあり、非常に大きな勝利となりました。
こうゆう試合を勝ち切ったということは、チームとしてもとても自信に繋がると思います。

12月24日(月):4回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs 児湯SC



前半 1-0
後半 0-1
—————
合計 1-1

【得点者】
櫻井

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 櫻井

【交代】
櫻井→甲斐
宮脇→赤木
諸岩(功)→徳廣



試合総括 監督:藤山

前試合までで、決勝トーナメント進出を決めることが出来た状況での予選リーグ最終戦となりました。
早い時間帯で先制に成功し、その後もチャンスをつくりながらも決めきれず、後半の15分までには、疲れの見えた1年生を全員交代。ピッチには11名の2年生全員でゲームを戦う状況となりました。
同点に追いつかれましたが、決して守りに入ることなく2点目を狙いましたが、なかなか得点には至らず、ドロー。

無失点、全勝での予選リーグ突破とはなりませんでしたが、この結果をしっかりと見つめ直し、年明けの決勝トーナメント1回戦に照準を合わせていきたいと思います。

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.