WjAuO

一日一笑!!

2015年06月10日


「ジリリリリリリリリィィィーッ!!」

、、、ムニャムニャ。 

もう朝か、、、眠いなぁ。。。

あと5分だけ寝ようかなぁ。。。

ムニャムニャ。

、、、ん?

ムニャムニャ?

むに、、、むに、、、むに、、、

むむむっ!!
そーなんです。

ジュニアブログなんです!!

まだまだこのネタ引っ張るんです!!

というわけでジュニアブログ三回目(^^)

まずは先週あったジュニアとジュニアユースの試合の写真から!

  真剣な表情でミーティングをしているジュニアユースのみんなです( ̄Д ̄)ノ
  そしてキッズとサテライトの子供たち(^^)
ユニホーム着てるとみんなカッチョいいね!

  そしてトップチームの子どもたち!
腕組んで気合い入ってます(^^)何人かニヤけてるか?笑
ぼく自身当日は大分県で試合があり会場には行けなかったのですが、室監督に子どもたちの試合結果や内容を聞いて大分でヤマコーチと盛り上がっていました(^^)

勝った試合もあり負けた試合もありましたが、子ども達が一生懸命ボールを追いかけていたと聞いて嬉しかったです!!

そして!

   今日の低学年の練習は試合が中心!
やっぱりサッカーで一番楽しいのは試合ですからね(^^)

  これはハーフタイムでの作戦会議。

「みんなでここに動いて攻撃しようよ!」

「いやいやだめだよそこじゃ!」

「手がドロドロだね!」

「、、、ぼくは守ろうかな。」

、、、はい。

自分の意見を言うことが大事です( ̄Д ̄)ノ笑

  そして高学年!

これは二人一組での基礎練習。

1人がボールを投げてそれを、インサイド、インステップ、ももトラップ、胸トラップで相手に返します( ̄Д ̄)

しかし、なかなかボールがうまく返せません(ー ー;)

子ども達に「足首がコッチを向いていたら真っ直ぐボールが飛ばないよね?だから足首をしっかり相手に向けて、ボールをよく見て蹴ってごらん。」

、、、と言ってもなかなかうまくいきません。

これは大人でもよくあることです。

これは頭ではわかっていても体がうまく動いてくれない、という事です( ̄^ ̄)
わかりやすく言えば、右利きの人が左手で箸を使おうとしてもうまく使えませんよね?

ぼくは右利きなので左足でのプレーが苦手です。なので半年前から少しでも左足がうまく使えるように、食事の時に左手で箸を使うようにしました!
これはトップチームのNo.6 山口直大の影響でもあります( ̄Д ̄)顔が黒いヤマコーチのことですね!

左手を使うということは右脳を使うという事です(^^)

最初は全然食べ物をつかめないし、つかめたとしても口に運ぶ前に落としたり(ー ー;)

右手ではできていることなので、頭ではわかっているのですが、左手だと思ったような細かい動きができませんでした。

とてもイライラしましたが、どんなにお腹が減っている時でも、左手で箸を使うことは曲げませんでした( ̄Д ̄)

すると、

半年やり続けた結果、自分でも気にならないくらい左手で箸を使ってご飯を食べられるようになりました(^^)

このように、31歳のぼくが左手をうまく使えるようになったということは、子どもたちはしっかり意識して練習すれば、もっと早い期間で右足も左足も思ったように動かせるようになるという事です!

そして正確なキックができるようになるはずです(^^)

なのでこのような基礎練習は地道に、継続的に続けていきたいと思っています!

  そして最後は週末の試合の時に撮った子どもたちの写真です!

いい笑顔ですね(^^)
これはフランスの思想家、シャンフォールが言った言葉です。

「毎日の中で、一番むだに過ごされた日は、笑わなかった日である。」

なるほど。。。

一日一笑!!
それではまた(^^)

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.