WjAuO

ゲリラブログ

2017年01月26日


店員

「こちらはイタリアの赤ワインでございます。」

 

 

こばコーチ

「うーん、この芳醇な香り、そしてこの色ツヤ、やっぱりワインはイタリアだよな。どれどれお味の方は・・・」

 

 

 

ゴクッ、、、

 

 

 

 

こばコーチ

「う、うまい!これが深みってやつか。今まで俺が飲んできたワインとは大違いだぜ。。。いや、何がどう違うか上手くは言えないけどとにかく大違いだぜ。」

 

 

ゴクッ、、、

 

 

こばコーチ

「ふぅ、やっぱりうまい。おっと、そういえばおつまみまだ注文してなかったな。やっぱりワインにはシャレオツなおつまみを選ぶっきゃないでしょ。さて、どれにしようかな、、、」

 

「えーと、やっぱりワインのお供といえばチーズかな。日本で5本の指に入るチーズ好きの俺としてはチーズは欠かせないところだけど、、、」

「いや、今日はもっとシャレオツにオリーブにしようかな。イタリアと言えばオリーブっぽい感じもするしな。」

「まてまて生ハムの盛り合わせも捨てがたいぞ。あの絶妙なしょっぱさがワインと絶妙なハーモニーを、、、」

 

 

 

 

ん?

 

 

 

生ハム、、、?

 

 

 

生ハム、、、生ハム、、、ハム、、、、ハム、、、、

 

 

、、、、、、、

 

 

 

いや、気のせいか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです!

今回のブログを書いているのはこばコーチではなくやまコーチなんです!!

「あの」フレーズは最後まで使わないんです(笑)

今日ブログを書くことはこばコーチには伝えていないので今頃おそらくアゴが外れていることでしょう(笑)

 

 

 

ちなみに冒頭のワインのくだりは「ほぼ」実話です。。。

 

 

 

 

さて、年末にホームページ等で発表になったので多くの方がすでにご存知かとは思いますが、この1月を持ちましてテゲバジャーロ宮崎を退団し、それに伴いジュニアのスタッフも退任することとなりました。

 

他の2人と違ってなかなかガッツリ指導に携わることはありませんでしたが、見る度にどんどん上手くなっていく子供たちの成長に驚かされたり、トップチームの試合の応援に来てくれた時の子供たちや保護者の方々の声援に励まされたりしていました。

また、子供たちのお手本になるようなプレーを見せたいというのが日々の練習に取り組むうえでの大きなモチベーションの1つになっていました。

教わることや考えさせられることばかりでしたし、僕らがこの2年間頑張ってこれた1番の要因がこのジュニアやジュニアユースの子供たち、保護者の方々の存在でした。

 

 

おそらく最後はこばコーチがビシッと締めてくれるはずですからあまり長々と書きすぎてもよくないので、この場を借りて御礼だけ言わせていただこうと思い、こばコーチに内緒でブログを書いてみました。

 

 

 

 

2年間という短い間ではありましたが、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

今後ももう少し現役を続けたいと思っていますので、次に子供たちに会う時に胸を張って頑張ってるよと言えるように、そしてあんなすごい人にサッカーを教えてもらってたんだと子供たちが自慢できるような選手になれるよう努力していきたいと思います。

 

またどこかでお会いしましょう!!ではまた。

 

 

なべこば
 

あ、間違えました(笑)

 

img_6713.jpg
 

ではまた。

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.