WjAuO

成長の種

2015年11月04日


今年のハロウィンも全国各地で盛り上がったなぁ。
 

テレビやSNSで色々仮装してる映像見たけど、みんなすごいなぁ。

 

 

まぁ、今日本で1番、いや、世界で1番仮装が似合うといえばやっぱり「きゃりーぱみゅぱみゅ」かな!

 

 

顔とか別に好みではないけど、奇抜な衣装とか着てると何故か可愛く見えてくるんだよなぁ、、、。

 

 

それにしても「きゃりーぱみゅぱみゅ」って名前、すごい呼びにくい。

 

 

1回声に出して言ってみようかな。

 

 

1回でちゃんと言えたらこばコーチとやまコーチに自慢しよう!
 

 

「きゃりーぱむぱむ!!」

 

 

いやー、やっぱり1発で成功はしないかぁ。

 

 

ん、、、?ちょっと待てよ。

 

 

きゃりーぱむぱむ?

 

ぱむ、、、ぱむ

 

ぱむ、、、

 

むむむっ!!

 

そうなんです!

ジュニアブログなんです!

 

ハロウィンの仮装なんかよりジュニアブログなんです!

 

と、いつものような感じで入りましたが今回のブログはなべコーチこと渡邊が担当します。

 

 

何故か毎回こばコーチがこだわっている「むむむっ」の入り。あれだけこだわっているので僕も乗っかってみました。
 

さて、そんな事より。

 

世界中がハロウィンで浮かれていた10月31日、11月1日の2日間でジュニアの子供達は鹿児島遠征に行ってきました!

 

 

今回は4、5年生だけではなく、2、3年生の子達も希望者だけ参加という事になり、総勢21名が参加しました。21名というとほぼ全員ですね(笑)

 

引率は室監督、トップチームの吉元選手、僕の3名でした。吉元選手はバスの免許を持っているので抜擢され参加してくれました。

 

 

そうそう。室監督もついにバスの免許を取り、今回の遠征から運転できるようになりました!

 

腕前は、、、なかなか上手でした!これなら安心して運転を任せられると感心しました。
朝6時頃加納を出発し、鹿児島の指宿に到着したのが9時。すぐに準備をしてアップ開始です!

  
1日を通してトップチームの方は、昼休憩以外ずーっと試合をするというハードなスケジュールでした!

対戦相手のチームは、レベル的にはうちと同じくらいのチームだったので試合内容は点を取ったり取られたり。

  
 

  
 

  
しかし試合の立ち上がりが悪く、なかなか試合に入り込めない選手がいて失点をしてしまうというチームとしての課題や、個人としての課題が出ました。

 

そんな中でも随所で良いプレーが出て得点を奪ったりと、とても充実した1日になったと思います。

 

 

このような遠征では普段と違う環境、例えば知らない場所でいつもサポートしてくれるお父さんお母さんがいなかったり。

また、他県のチームのサッカーがいつも対戦している県内のチームと違ったりと、ピッチ内外で様々な現象が起こります。

 

僕はこの現象が子供達が成長するのに大きなポイントになると思っています。

 

ここで起きた現象を経験値として自分に多く還元できるか、それができた選手はたった2日間であろうと大きく成長すると思います!

 

特に高学年の子供達には意識してもらいたいですね!

 

 

さて、低学年の子供達はというと、、、。

  
   

  

   
 
いましたいました!

 
高学年が試合をしている横に一回り小さいコートが用意されていて、低学年の子供達はそこで試合をしていました。

 
一回り小さいコートとはいえ、いつもより大きいコートでの試合。低学年の子供達にとっては体力的にきつかったと思いますが、とにかく走る走る!!

 
みんな無心でボールを追いかけていて、疲れを感じさせる子は1人もいませんでしたね!

 
体の大きい相手にも果敢に挑んでいき点を決める場面もあり、コーチ陣を驚かせてくれました!

 
やはりこの年代の子供達は無心でボールを追い、楽しんでプレーできるというのが大切ですね♪

 

 

そんなこんなで1日目の日程は終わり、後片付けをして宿舎に移動する事に。

 
 

 

 

さぁ、ここからが僕が1番恐れていた時間の始まりです。

 
あの人数の子供達と一緒に温泉施設の大浴場に入るという考えただけでも恐ろしいミッションが、、、。

 

しかし、僕は宿舎で1人残り貸し布団を受け取るという事に。残念ながら子供達とお風呂に入るのは室監督と吉元選手に任せました。

 
後でお風呂での様子を吉元選手に聞きましたが、それはもう凄まじかったようです(  ̄▽ ̄)笑

 
そして、お風呂の後は近くの定食屋さんに晩ごはんを食べに。

 

 

実はこの晩ごはんの時間、僕が1番楽しみにしていた時間でした。
 

遠征や合宿先での食事は、普段子供達が家でどのように食事をとっているかがそのまま見れるからです!
 

子供達の食べる量や、好き嫌い。僕はそれを見て子供の特徴を把握するのも指導者の仕事だと思っています。

 
このようないつもと違う環境でいつも以上にしっかりご飯を食べれるというのも才能です。

そういった子供は体が強くなる要素を秘めていますし、なにより出された物を全部食べるという事は人としてとても大切な事です。

 

ちなみに僕は小さい頃から好き嫌いはなく、たくさん食べていたので小学校6年の時には身長170㎝になっていました(笑)

   
    
 
そして、ご飯を食べた後は宿舎に戻り寝る準備です。自分達で布団を敷き、歯を磨いて寝る準備も自分達でしっかりできました(´ー`)σ

 
布団の上で暴れたり、枕投げとかを始めたら雷を落とそうと思っていた僕ですが、予想以上に子供達は疲れていたようですぐ夢の中へ。

 
吉元選手や室監督も疲れていたようで布団へ入ったらすぐ寝てしまいました。

 
僕はというと、室監督のイビキがうるさくてなかなか寝付けず(´Д`)

久しぶりにあんなイビキに悩まされました(笑)

  
 

そして2日目!

 

6時に起床し、布団をたたみ出発の準備を整え、宿舎の掃除もしっかりして志布志市へ出発!

 

長いバス移動の間も子供達のテンションはMAX!!
 

グランドに到着後、すぐに準備を済ませアップ開始です!

 

この日の対戦相手は非常にレベルが高く、内容的にはボコボコでした(  ̄▽ ̄)

しかし、このような全然敵わない相手と試合をするのも大切で、この経験が後々生きてくると思います!

   
    
   
そして全日程を終了し、帰路へ!

 

みんな2日間すごい疲れただろうから、帰りのバスは静かだなぁ、、、なんて事はなく!

 

帰りのバスでもテンションMAX(  ̄▽ ̄)

 

ほんと子供達の体力には驚かされます!

 

解散場所に着いて、お父さんお母さんの顔を見た時の子供達のホッとした表情が印象的でした!

 

やっぱりなんだかんだ言ってお父さんお母さんの事が好きなんだなぁと感じました(^o^)

遠征も無事に終わり、子供達の成長が表れるのはこれからなので、僕達指導陣も今後が非常に楽しみです♪

 

高学年の子達はこの遠征の2日後に全日本少年サッカー大会の宮崎県予選が始まります。

僕自身2日後を楽しみに家路につきました。

 
 

 

 

11月3日。天気、快晴。

 

いよいよ全日予選の日です。

 

朝、子供達と挨拶をする時に1人1人の表情や握手の強さなど見て子供達の状態を確認!

みんなとてもいい表情で気合いが入っていました!

  
対戦相手は姫城FC。都城のチームで強豪だと聞きました。

 

アップをしてミーティングを終わらせ、いよいよキックオフ!

 

 やはり強豪チーム。大きい選手が多く、パワーが違う!Σ( ̄□ ̄;)
 

しかし、前半の立ち上がり先に何本かシュートを打ち良い攻撃を見せます!

 

遠征で学んだ事をチームとしてしっかり出せてます!

 

守備も1人1人が体を張り、大きい相手にも負けていませんでした!危ない場面もありましたが、キーパーの良いセーブで得点を許しません。

 

 

ここで前半終了。

 

 

ハーフタイムに攻撃と守備の修正をして後半スタート。

 

一進一退の攻防が続きます。

 

しかし、後半10分。

 

守備に一瞬できた隙をつかれスーパーゴールを決められてしまいます。

 

このまま崩れてしまうかもと思いましたが、選手達は集中を切らす事なくプレーを続けます。

 

そして試合終了直前。

 

左サイドを崩しセンタリング!中央で合わせてボールはゴールへ!!

 

しかし相手のキーパーにセーブされ得点できず、、、。

 

 

そして試合終了のホイッスル。

 

 

結果は0-1。残念ながら初戦敗退となってしまいました。

 

しかし内容は僕が見た試合の中では1番でしたし、相手よりチームとしてしっかり戦えていたと思います!子供達は持っている力を120%出し切ってくれたと思います。

  

  


試合が終わって、結果は残念でしたが保護者の方々にも良い試合だったと言っていただけました。
 

僕自身、試合終了のホイッスルの直後頑張っていた子供達を見て感動していました。

 

保護者の方々の中にも感動した方がいると思います!

 
このような大きい大会では勝つ事はとても大事です。しかし、この年代は勝つ事が全てではありません。

 

 

勝つ試合よりも観ている人を感動させる試合の方が遥かに難しく、そのような試合ができる事は一生のうち何度もありません。

 

 

僕達大人でも観ている人を感動させる試合なんてそうそうできません!

 

 

それをこの大会、この年代でできた事にチームとしてとても大きな可能性を感じました!!

 

 

このチームは絶対良いチームになる!

 

 

その為に僕達指導陣も子供達と真剣に向き合い、自分達の経験を伝え子供達が選手として、人として大きく成長できるように全力でサポートしていきたいと思います(^o^)
 

熱くなって、長々と書いてしまいました。

 

こばコーチのブログネタが切れたらまた登場したいと思います。
 

それでは(´ー`)σ
  

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.