U-15

MFA第36回UMK中学生サッカー選手権大会2019 組合せ

2019年04月05日

MFA第36回UMK中学生サッカー選手権大会2019 組合せ

MFA第36回UMK中学生サッカー選手権大会2019 組合せ

U-15

第13回フェニックスジュニアユースカップ(U-15)」大会 組合せ

2019年03月15日

第13回フェニックスジュニアユースカップ(U-15)」大会 組合せ

フェニックス杯1日目組合せ

フェニックス杯 2日目組み合わせ

 

U-15

【試合結果】1/19:九州クラブユースサッカーU-14大会 宮崎県予選 決戦トーナメント

2019年01月22日

1月19日(土)に野尻町大塚原運動公園人工芝グラウンドにて行われた「九州クラブユースサッカーU-14大会 宮崎県予選」 決戦トーナメント・決勝戦の結果をお知らせいたします。

1月19日(土):決勝 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs セレソン都城


前半 0-0
後半 1-2
—————
合計 1-2

【得点者】
42’ 失点 
51’ 失点 
57’ 坂下

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 長倉



試合総括 監督:藤山

まず、今大会を通して非常によく頑張ってくれた選手たち、そしてサポートして下さった保護者の皆様、クラブスタッフ・関係者の皆様、宮崎県クラブ連盟の皆様に心から感謝致します。

決勝戦は点差以上の実力を痛感したゲームとなりました。
結果的に九州大会出場という目標は達成出来ませんでしたが、テゲバジャーロ宮崎U-15として、大きな結果と観戦している方に何かを感じてもらえるような、記憶にも残る大会になったと感じております。
その中で、スタートで出場した選手、途中出場、途中交代、試合に出れなかった選手と各個人状況は様々です。
子どもたちには、今回の経験や想いをしっかりと次につなげてほしいと思いますし、チームとしても、もう一度「個人」の部分にフォーカスして育成に取り組みたいと思います。

ありがとうございました。

U-15

【試合結果】決勝進出!九州クラブユースサッカーU-14大会 宮崎県予選

2019年01月16日

九州クラブユースサッカーU-14大会 宮崎県予選決勝トーナメントに進んだテゲバジャーロ宮崎は、1月12日(土)の準々決勝、13日(日)の準決勝ともに勝利!

決勝戦は、1月19日(土)野尻町大塚原運動公園人工芝グラウンドにて12:00kickoff、セレソン都城との対戦です。
応援、よろしくお願いいたします!

1月12日(土):決勝トーナメント準々決勝 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs ベェントノーバFC U-15


前半 2-0
後半 1-1
—————
合計 3-1

【得点】
10’ 坂下
18’ 江草 
42’宮脇

60+1’ 失点

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 長倉

【交代】
60’ 宮脇→甲斐


試合総括 監督:藤山

予選リーグ通過から、年末年始を挟む難しい日程の中、選手はトレーニングを続けて今日の60分に臨みました。
負ければ終わりの緊張感の中、コンディションや怪我など万全の状態ではない選手もいる中での勝利は素直に喜べる結果だとは思います。

また、大会を通して一番の成長を見せている宮脇のゴールもチームにとって非常にプラスなことと思います。

まだ目標を達成したわけではありませんので、一つ一つ気を引き締めて次のゲームに向かいたいと思います。

1月13日(日):決勝トーナメント準決勝 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs プログレッソ日向


前半 1-1
後半 1-0
—————
合計 2-1

【得点】
27’ 新城
53’ 坂下

2’ 失点

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 長倉


試合総括 監督:藤山

「決戦進出」という結果以外は今大会一番良くないゲームでした。

コンディションの上がらない選手、メンタル面で気持ちの整理がしっかりと出来ずにゲームに入った選手、チーム全体のふわふわした雰囲気と何かちぐはぐなスタートから、案の定早い時間帯での失点。
私がマネージメント、コントロールするべきでしたが、よく逆転してくれたと思います。

決戦の相手は非常に力のある相手ですが、目的達成のために1週間もう一度しっかりと調整して臨みたいと思います。

U-15

【試合結果】12/23・24:2018年度九州クラブユース(U-14)サッカー大会 宮崎県予選

2019年01月08日

12月23日(日祝)・24日(月)日南市大藤河川グランド・日南防災公園にて、「2018年度九州クラブユース(U-14)サッカー大会 宮崎県予選」が行われました。
テゲバジャーロ宮崎U-14は3勝1分けで予選リーグを1位通過!

決勝トーナメントは1月12日(土)高原町総合運動公園サッカー広場にて10:30キックオフ、ヴェントノーバFCとの対戦です。
応援、よろしくお願いいたします!

12月23日(日祝):1回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs フォルトゥナ延岡


前半 0-0
後半 2-0
—————
合計 2-0

【得点者】
新城×2

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 櫻井

【交代】
櫻井→長倉
宮脇→甲斐
諸岩(功)→赤木
新城→徳廣



試合総括 監督:藤山

クラブ選手権の予選リーグ初戦となり、多少のかたさはありましたが、結果を取れたことが何よりです。
とにかく選手がよく頑張ってくれたと思います。
また、フォルトゥナ延岡という高いテクニックを持つ、素晴らしいチームに勝つことが出来たことは、選手にとって自信につながったことは間違いありません。

12月23日(日祝):2回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs アベンソワール


前半 2-0
後半 1-0
—————
合計 3-0

【得点者】
諸岩(功)×2
長倉

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 長倉

【交代】
長倉→赤木
坂下→徳廣
宮脇→嶋田
諸岩(功)→野崎
江草→櫻井



試合総括 監督:藤山

この日、2試合目のゲーム。
1試合目から、約5時間の間をあけての試合となりコンディション的にも難しい試合でしたが、立ち上がりに2点を奪う所までは良かったと思います。
しかし、肝心な3点目までに時間を使ってしまったこと、引いた相手に対しての崩しについては課題が残りました。
しかし、2試合を通して無失点で終えたことはとても評価出来ると思います。

12月24日(月):3回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs ヴォラエスト


前半 0-0
後半 1-0
—————
合計 1-0

【得点者】
江草

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 長倉

【交代】
長倉→櫻井



試合総括 監督:藤山

とにかく我慢のゲームでした。
前日2試合の、朝9時キックオフのゲームで非常にコンディションが難しい状況でのゲームでしたが、キーパーを中心にディフェンスラインがしっかり我慢してくれて、それに前線が応えての1-0勝ち。
相手も同じ宮崎市内の強豪チームということもあり、非常に大きな勝利となりました。
こうゆう試合を勝ち切ったということは、チームとしてもとても自信に繋がると思います。

12月24日(月):4回戦 テゲバジャーロ宮崎U-14 vs 児湯SC



前半 1-0
後半 0-1
—————
合計 1-1

【得点者】
櫻井

【メンバー】
GK 瀬戸山
DF 大河内 川口 夏田 副田
MF 坂下 新城 宮脇 江草
FW 諸岩(功) 櫻井

【交代】
櫻井→甲斐
宮脇→赤木
諸岩(功)→徳廣



試合総括 監督:藤山

前試合までで、決勝トーナメント進出を決めることが出来た状況での予選リーグ最終戦となりました。
早い時間帯で先制に成功し、その後もチャンスをつくりながらも決めきれず、後半の15分までには、疲れの見えた1年生を全員交代。ピッチには11名の2年生全員でゲームを戦う状況となりました。
同点に追いつかれましたが、決して守りに入ることなく2点目を狙いましたが、なかなか得点には至らず、ドロー。

無失点、全勝での予選リーグ突破とはなりませんでしたが、この結果をしっかりと見つめ直し、年明けの決勝トーナメント1回戦に照準を合わせていきたいと思います。

U-15

【試合結果】11/17:2018年度宮崎県クラブユースU13リーグ

2018年11月22日

11月17日(土)開催 「2018年度宮崎県クラブユースU13リーグ」の結果をお知らせいたします。

11月17日(土):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs インセブル


前半 1-0
後半 5-1
—————
合計 6-1

【得点者】
長倉×3
諸岩(功)×2
櫻井

【メンバー】
GK 米沢
DF 古賀 諸岩(紳) 嶋田 樋渡
MF 満窪 宮脇 櫻井 野崎
FW 倉 諸岩(功)

【交代】
樋渡→田原
満窪→尾方

日時:2018年11月17日(土)12:30kick off
会場:宮崎県立宮崎西高等学校附属中学校グランド

11月17日(土):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs インセブル

試合総括 監督:藤山


U13リーグ(予選リーグ)の最終戦となりました。
今大会、取るべきところで点を取れずに、引分けや1点差負けで勝ち点を落としていましたので、「点を取る」「勝ちきる」という部分では結果を出せたと思います。
リーグを通して、チーム内での競争や、試合に勝つこと、積極的にチャレンジすることを心がけてきました。
取り組めた選手、そうでなかった選手様々ですが、次につなげていきたいと思っています。





■2018 クラブU13星取り表(PDFファイル)>>
※11月18日(日)終了時点

U-15

【試合結果】11/10・11:2018年度宮崎県クラブユースU13リーグ

2018年11月15日

11月10日(土)・11日(日)開催 「2018年度宮崎県クラブユースU13リーグ」の結果をお知らせいたします。

11月10日(土):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs 太陽宮崎


前半 0-1
後半 1-1
—————
合計 1-2

【得点者】
櫻井

【メンバー】
GK 米沢
DF 古賀 諸岩(紳) 嶋田 樋渡
MF 満窪 宮脇 野崎 櫻井
FW 長倉 諸岩(功)

【交代】
満窪→田原

日時:2018年11月10日(土)14:20kick off
会場:川南大久保グランド

テゲバジャーロ宮崎U-13 vs 太陽宮崎

試合総括 監督:藤山

「決めるべきところを決めないと勝てない」まさにそういうゲームでした。
選手たちは、勝つことの難しさを実感出来たのではないでしょうか。
これもまた一つ次への経験としてつなげてほしいです。

11月10日(土):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs プログレッソ日向


前半 1-1
後半 0-1
—————
合計 1-2

【得点者】
櫻井

【メンバー】
GK 米沢
DF 古賀 諸岩(紳) 嶋田 野崎
MF 田原 宮脇 櫻井 尾方
FW 長倉 諸岩(功)

【交代】
諸岩(紳)→満窪

日時:2018年11月10日(土)15:55kick off
会場:川南大久保グランド

テゲバジャーロ宮崎U-13 vs プログレッソ日向

試合総括 監督:藤山

同日2試合目のゲーム、中には足をつる選手も出る中、初スタメン、初フル出場の選手もいましたが、とても白熱したゲームでした。
良い時間帯もあれば、そうでない時もあり。
その中で、結果は残り時間数分で決勝点を決められての負け。
非常に悔しいゲームでした。
チームとしての「弱さ」を感じたゲームでした。
これは、U15全体として変えていかなければならない課題であり、大きなテーマです。
スタッフ含め、選手と全員で「結果と成長」にフォーカスして日々のトレーニングを行いたいと思います。


11月11日(日):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs ヴィラル木花


前半 2-0
後半 1-2
—————
合計 3-2

【得点者】
長倉×2
櫻井

【メンバー】
GK 米沢
DF 古賀 諸岩(紳) 嶋田 樋渡
MF 満窪 宮脇 野崎 櫻井
FW 長倉 諸岩(功)

【交代】
満窪→田原
樋渡→緒方
古賀→兒玉
嶋田→宮本
諸岩(紳)→倉田
櫻井→久島
米沢→秋本

日時:2018年11月11日(日)9:45kick off
会場:KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場

テゲバジャーロ宮崎U-13 vs ヴィラル木花
テゲバジャーロ宮崎U-13 vs ヴィラル木花
テゲバジャーロ宮崎U-13 vs ヴィラル木花

試合総括 監督:藤山

トップチームの前座試合となり、素晴らしい環境でのゲームでした。
ゲーム自体も1点差で勝利することが出来、結果を出すという面では良かったと思います。

また、今回はクラブ申請制度で、テゲバジャーロ宮崎U-12の6年生もベンチ入り、出場することができました。
U13の選手のサポートもあり、6年生も非常に良く頑張ってくれたと感じています。
今後、クラブとしてもどんどんアップカテゴリーでの育成が出来たらと考えています。





■2018 クラブU13星取り表(PDFファイル)>>
※11月11日(日)終了現在
※チームで集計した星取表になりますので、試合消化の抜けがある場合がございます。ご了承ください。

U-15

【試合結果】10/27・28:2018年度宮崎県クラブユースU13リーグ

2018年11月08日

10月27日(土)・28日(日)開催 「2018年度宮崎県クラブユースU13リーグ」の結果をお知らせいたします。

10月27日(土):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs セントラルFC

前半 1-2
後半 1-4
—————
合計 2-6

【得点者】
長倉
諸岩(功)

【メンバー】
GK 米沢
DF 古賀 嶋田 諸岩(紳) 樋渡
MF 満窪 櫻井 宮脇 野崎
FW 長倉 諸岩(功)

【交代】
嶋田→請川
櫻井→尾方
満窪→田原

日時:2018年10月27日(土)9:30kick off
会場:綾町松原公園サッカー場

スタメン

試合総括 監督:藤山


U13の選手にとって、この年代だけで戦う初めての公式戦ということもあり、立ち上がりは緊張も見られましたが、試合が進むに連れて積極的にゴールを目指してくれたと思います。

最終的に、相手の力に押されてしまい負けてしまいましたが、彼らにとって大きな1歩になったのではないかと思います。

10月27日(土):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs セレソン都城


前半 3-2
後半 1-1
—————
合計 4-3

【得点者】
長倉×3
野崎

【メンバー】
GK 米沢
DF 古賀 諸岩(紳) 樋渡 嶋田
MF 満窪 宮脇 野崎 櫻井
FW 長倉 諸岩(功)

【交代】
満窪→田原
樋渡→請川
諸岩(紳)→尾方

日時:2018年10月27日(土)13:00kick off
会場:綾町松原公園サッカー場

スタメン

試合総括 監督:藤山


同日2試合目にも関わらず、県内屈指の強豪チームに接戦をものにして勝ち切ったというのは、子ども達にとって非常に大きな勝利だと感じています。

また、守ることなくアグレッシブに攻め続けたこと、戦い続けたことは特に評価出来る点です。

大切なことはこれを続けることなので、次の試合もいい試合を子ども達には期待しています。


10月28日(日):テゲバジャーロ宮崎U-13 vs FCヴォラエスト


前半 1-1
後半 1-1
—————
合計 2-2

【得点者】
長倉×2

【メンバー】
GK 米沢
DF 古賀 諸岩(紳) 嶋田 樋渡
MF 満窪 宮脇 野崎 櫻井
FW 長倉 諸岩(功)

【交代】
満窪→田原

日時:2018年10月28日(日)9:00kick off
会場:宮崎市立高岡中学校

スタメン

試合総括 監督:藤山


2日連続の、9時キックオフのゲームでしたが、立ち上がりから積極的に戦えていました。
ただし、結果は二度追いつかれてのドロー。
育成年代の彼らにとって、結果が全てではありませんが、前日同様、「勝ち切る」ことはとても大切な要素だと思っています。

今後は、結果はもちろん、失敗を恐れず、何度もチャレンジして、そして勝ち切る。
その中でお互い競争しながら成長してほしいと思います。




テゲバジャーロ宮崎U-13は、1次予選リーグ(Bグループ)11月4日現在第3位、決勝トーナメント進出(上位4チーム)に向けて、11月11日(日)に第4戦目を戦います。
トップチームの前座試合です!皆様応援よろしくお願いいたします。

※観戦は無料です。
※試合終了後スタンド退場、引き続きJFL観戦のお客様は11時からの再入場となります。ご協力お願いいたします。


日時2018年11月11日(日)9:45 kick off
会場KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場
(宮崎県総合運動公園陸上競技場)
対戦相手ヴィラル木花

■2018 クラブU13星取り表(PDFファイル)>>
※11月4日(日)終了時点
※チームで集計した星取表になりますので、試合消化の抜けがある場合がございます。ご了承ください。

U-15

アンプティサッカー日本代表とジュニアユースが対戦!

2018年07月19日

アンプティサッカー日本代表の宮崎初合宿が7/14(土)~7/16(月祝)で行われ、最終日の16日にテゲバジャーロ宮崎U-15(ジュニアユース)がトレーニングマッチをさせていただきました。

アンプティサッカー日本代表のみなさん
アンプティサッカー日本代表のみなさんとテゲバジャーロ宮崎U-15の選手達で記念撮影

アンプティサッカーは、フィールド選手が下肢切断者、キーパーが上肢の切断者で行われるサッカーで、テゲバジャーロ宮崎では3年前よりジュニアの体験や女子チームとのトレーニングマッチなどを通して身近なものとなってきておりましたが、兼ねてより交流のあるFC九州バイラオールからは選手が5人、コーチが1人代表に選ばれていることもあり、今回宮崎開催が実現。

障がい者スポーツとは言え、華麗な足技やキックは超アスリート。
いつもとは違う、気合いの入った皆さんと鍛えぬかれた肉体の選手達。我がチームのジュニアユースも、やるからには負けられない!
真剣勝負をさせていただきました。

アンプティサッカー日本代表
アンプティサッカー日本代表
アンプティサッカー日本代表
アンプティサッカー日本代表

クラッチという杖を両手に持ち、片足で行うサッカー。
オフサイドはなく、サッカーより少し小さなフィールドでGK含め7人でプレーします。
世界の優勝チームが強豪であるためか、DFはジュニアユース選手の3倍はあろうかという巨体。
そんな状況にも怯まず立ち向かうテゲバジャーロ宮崎の戦士たち。

アンプティサッカー日本代表
アンプティサッカー日本代表
アンプティサッカー日本代表

前半はテゲバジャーロ宮崎の時間が続き、遠めのシュートから惜しい展開が続きますが0-0。
後半も走力で優るテゲバジャーロ宮崎のボール回しの時間は長いものの、ピンポイントに入るカウンターパスから失点し0-1。

宮崎初合宿は、アンプティサッカー日本代表の勝利で終えました。

育成年代での触れ合いは、障がい者スポーツへの理解や共生を当たり前にしていくきっかけとなりえるため、今回のような機会は貴重な時間との事。
今回の出会いを大切に、今後ともテゲバジャーロ宮崎は障がい者サッカーを応援していきます。
目指せ世界一!日本代表の皆さんありがとうございました。

最後になりましたが、今回の合宿誘致におきまして、宮崎県、宮崎市、宮崎県サッカー協会様には多大なるご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。

U-15

【トレーニングマッチ】アンプティサッカー日本代表

2018年07月13日

この度、アンプティサッカー日本代表合宿がKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園で開催されます。
今年10月にメキシコで開催される世界大会WAFFワールドカップ アンプティフットボール メキシコ2018に向けた強化合宿です。
日頃より交流のあるアンプティサッカーチームFC九州バイラオールさんからも、5人の選手が日本代表に選ばれております。

今回は、7月16日(月祝)に、テゲバジャーロ宮崎ジュニアユースが代表チームとトレーニングマッチを行います♪
トレーニングは一般公開されておりますので、実際のプレーをぜひ観にきてください。
テクニックと迫力に驚かされること間違いなしです。
みんなで日本代表を応援しましょう!

■日本アンプティサッカー協会ホームページ>>

※アンプティサッカーとは、主に上肢又は下肢の切断障がいを持った人々により行われるサッカーのことです。

アンプティサッカー

テゲバジャーロ宮崎Alegrita

テゲバジャーロ宮崎Alegrita

アンプティサッカー日本代表 合宿スケジュール

7月14日(土)KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 補助球技場

14:00~    宮崎県より歓迎・県産品贈呈式
14:30~17:00 トレーニング

7月15日(日)KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 木の花ドーム

9:00~11:30 トレーニング
14:30~17:00 トレーニング

7月16日(月祝)KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 木の花ドーム

9:00~11:30 トレーニングマッチ(10:00~テゲバジャーロ宮崎U-15)

アクセスマップ

KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園
宮崎県宮崎市大字熊野1443-12



ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.