技術と勇気


♬「NO.1にならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンー!」 

 

 

 

、、、はぁ。

 

 

 

SMAP解散かぁ。

 

 

なんか、寂しいなぁ。

 

 

バリバリのSMAP世代としては、ショック大ですよ。

 
 

 

 小学生の頃やってたアニメ『赤ずきんチャチャ』のリーヤ君の声優やってたの慎吾クンだって、、、今の子は知らないんだろうなぁ。

 

 

 

SMAPの曲、『青いイナズマ』が流行った頃は、学校の朝の挨拶が「ゲッチュー!」だった事とか、、、今の子は知らないんだろうなぁ。
 

 

 

 
 世界に一つだけの花、がんばりましょう、ダイナマイト、SHAKE、夜空ノムコウ、KANSHAして、オレンジ、、、
 

 

 

 

名曲だらけですよ。

 

 

 

この際一言言わせてもらおう。

 

 

 

SMAPさん!

 

色んな名曲を残してくれてありがとう!
 

5人が新しい道を歩くと決めたのなら、ぼくは1人のファンとしてこれからも応援していきます!!

 

  

はぁー、スッキリした。

 

 

 

 

でもやっぱり『古畑任三郎VSスマップ』の続編は見たかったけどなぁー、、、
 
 

 

   

、、、あ、、あれ?

 

  

なんだ?

 

  

夜空ノ、、、ムコウ、、、?

 

 

  

ムコウ、、ムコウ、、、むこう

 

 
 

  

むむむっ!!

 

 

そーなんです。
 

 

 

ジュニアブログなんです!
 

 

ぼくは慎吾クンと同じ誕生日なんです!!

 

 

 
というわけで、、、久しぶりのジュニアブログスタート!!

 

  

今回は週末に行われた『KIRINプレゼンツ    第7回みやざきPK選手権大会』の様子をお伝えしたいと思います(^^)

 

 

 

当日の天気予報は雨(´Д` )

 

 

 

今年はビショビショPK大会になるのかなぁ、と思っていたら、、、



そう、

晴れるんです!!  

  

子ども達の日頃の行いが良いから、晴れるんです( ̄Д ̄)ノ
  


今回テゲバジャーロ宮崎からは、

『トップチーム』『ジュニアユース』『ジュニア』『女子チーム』『IDチーム』そして『キッズチーム』

がエントリーしました(^^)

 

今回『ジュニアチーム』は、U-12カテゴリーで1チーム、U-10カテゴリーで3チーム、計4チームで参戦(^^)

 

まず今回のPK大会のシステムをザックリ説明しますと、様々なチームと対戦をして各カテゴリーの上位2チームが決勝トーナメントに進出できるシステムです( ̄^ ̄)ゞ笑

  

 

それでは開会式の様子を少し覗いてみましょう( ̄Д ̄)ノ

 

おっ、

これはジュニアチームですね!

 

リラックスしていて緊張している様子はありません(^^)

 



 

むむっ、これはテゲバのジュニアユースチーム!

 

この写真だけでチームの仲の良さがわかりますねー( ̄Д ̄)ノ笑

 

おっと!

これはテゲバのトップチーム( ̄Д ̄)ノ

 

真ん中でカメラ目線キメてる男がいます!!

 

ほっておきましょう。

 

そして、

 

  

可愛ゆす(´ε` )笑

 

そう!

彼らはぼくが大淀幼稚園でサッカーの指導をしている、テゲバジャーロ宮崎のキッズサッカースクールの子ども達です( ̄Д ̄)ノ

 
 

今回PK大会に参加してくれました(^^)

 

 

赤いユニホームもイケてます( ̄Д ̄)ノ

 
    

   

そして大会スタート!!


 

まずはジャンケンをして先攻か後攻を決めます!

 

右手と左手のダブルチョキで先攻をGET( ̄Д ̄)ノ笑

  



 

PK(ペナルティーキック)を蹴った事がある方はわかると思いますが、、、とても緊張します(´Д` )笑

 

やはりジュニアのみんなも最初はバキバキに緊張していました( ̄Д ̄)ノ笑



 

しかし大会が進み蹴る回数が増えていくにつれ、緊張もなくなり普段のキックができるようになってきました(^^)

 

 

  

インサイドキックでコースを狙う子もいれば、思い切りゴールめがけてシュートする子もいて、選手それぞれの性格も垣間見えたPK大会でしたね( ̄^ ̄)笑

 

  

また蹴るだけではなく、


 

ゴールキーパーも頑張りました(^^)

  

 

中には大人顔負けの強シュートを打つ小学生もいましたが、


そんな強シュートにも怯まず向かっていくテゲバのジュニアゴールキーパー達は、ブラボーでした( ̄Д ̄)ノ笑

 

 

決められてしまう事も多かったけど、スーパーセーブも何度もあり、見ているこちらを盛り上げてくれました(^^)

  

 

 

そして!

大会の途中では、日本代表のサッカーの試合よりも視聴率が取れるのではないか、と密かに噂されている幻の、、、



『テゲバvsテゲバ』というテゲバダービーも実現しました( ̄Д ̄)ノ笑

 

  

この2チームの後ろ姿、、、練習でよく見ます(´Д` )笑

 

 

 

日本代表の試合より視聴率を取れる内容かはわかりませんでしたが、
 

盛り上がったのは間違いありません( ̄Д ̄)ノ笑
 

  

 

シュートが決まってもハズレても、大盛り上がりの 『テゲバダービー』でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

それでは少しキッズチームを覗いてみましょう( ̄Д ̄)ノ


 

はい!
 

みんなしっかりと整列できてますね( ̄^ ̄)ゞ

  

 

    

相手チームが蹴る番なのに、横から相手を追い抜かしシュートを打つ『積極性』。

 

さらに30メートルくらい助走をつけてボールに向かい、蹴る瞬間にボールの上に乗り転ぶなどの『意外性』。

 

  
はい。

 

テゲバキッズチームの、無限大の可能性を感じる事ができました( ̄Д ̄)ノ笑

 

  

そしてその結果!!笑

 

 

なんと!!
 

キッズチームは4位に入賞し、表彰されました(^^)
 

キッズチームならではの珍プレーと好プレーの連続でしたが、みんな楽しそうにボールを蹴っていたので嬉しかったです!

 

 

 

 

そしてジュニアチームは決勝トーナメントに進出はできませんでしたが、普段の試合や練習では味わえない『PK』の緊張感、一対一の勝負感などを感じる事ができた大会になったと思います!

 

 

 

来年こそは優勝だ( ̄Д ̄)ノ

 
 

それではオフショット!!

 

腕を吊りながらも大会に参加して、シュートを打ちたいと願い出るその情熱( ̄Д ̄)ノ
 

素晴らしいです!!

 

隣のジュニアは心配そうに見ていますが(´Д` )笑

 

 

むむむっ!
 

これはトップチームのゴールキーパー、長倉ユウキ選手ですね( ̄Д ̄)ノ

 

めちゃめちゃ笑顔ですがどーしたのでしょうか(´・Д・)」?

 

なになに?



ジュニア

『ナガクラ選手、なんで彼女と別れちゃったんですか?』

 

 

ナガクラ選手

『う、うーん。なんか自分の気持ちがわからなくなったって言われて、フラれたんだよねー。女の子の気持ちは、、、難しいよ。』

 

 

 

 
真面目か( ̄Д ̄)ノ笑

 

  



そして、その話を横で聞いていたジュニアのこの笑顔( ̄Д ̄)ノ

 

 

悪い顔してますねー( ̄▽ ̄)笑

 

 

ジュニアの素朴で鋭利な質問に、笑顔で真面目に受け答えするナガクラ選手。
 

恋人募集中です( ̄^ ̄)ゞ笑

  

 

そしてそんな話をしていると後ろから、なにやら可愛い気配が、、、


   

おやおや(´・Д・)笑

 

 

可愛い『シリモチベイビー』がいました( ̄▽ ̄)笑

 

眠いのかな(^^)?


今日は、テゲバのジュニアのお兄ちゃんの応援に駆けつけてくれた『シリモチベイビー』でした(^^)

 

可愛すぎてみんなの注目の的に( ̄Д ̄)ノ笑

 
 

 
   

それではジュニアスマイル!



現 マンチェスターユナイテッド監督の「ジョゼ・モウリーニョ」は言っています。

 
『PKを外せるのは、PKを蹴るだけの「勇気」を持った選手だけだ。』
   

 

 

ぼくも今までのサッカー人生でPKを決めた事もあれば、外した事もあります(´Д` )

 

 

 

もちろん『PK』というのは運もあると思います。

 

しかし!!

 

 

ぼくの経験上、「技術」と「勇気」。

 

この2つを兼ね備えた選手はPKを決める確率も高いと思います!

 

 

   

ぼくはまだまだ練習が足りません(´Д` )

 

  

 
テゲバのジュニアが「技術」と「勇気」。
この2つを持てる選手になれるように、日々の練習からスタッフみんなで取り組んでいきたいと思います!!

 

 それではまた(^^)
 

 

 

  
 

  

 

 

 

 
 

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.