決戦は日曜日


『安西先生、、、

バスケが、、、したいです。 』

 

  

 

シ、シビれるぜー。
 

 

 

No.14三井寿、シビれるぜー!

 

 

 

少年マンガの王様、「スラムダンク」。
 

  

 

何度読んでもシビれるよなぁ。

 

  

  

スラムダンクには、スポーツの魅力、人としての在り方。そして恋愛。

 

 

学ぶべき全ての事が詰まっているよなぁ。 

  

 

自分が国語の先生になったら、間違いなく読書の時間に生徒たちにスラムダンク読ませるんだけどなぁ。
 

 

 

 

バスケットボールかぁ。
 

 

 

最後にやったのは大学の体育の授業。  
 

  

 

体育館でボールが弾む音、たまらないんだよなぁ。

  

  

 

はぁ、バスケしたいなぁ。

 

 

ダムダムしたいなぁ。
 

 

 

安西先生、、、。

 

  

 

んっ。

  

 

  

あれっ?

 

  

 

ダムダム、したい、、、?

 
  

 

 

ダムダム、、、だむだむ、、、だむだむ
 

 

 

むむむっ!!

  

 

そーなんです。

 

 

ジュニアブログなんです!

 

 

 

実家にスラムダンク全巻揃っているんです!! 

 

 

というわけで!

 

 

 

ジュニアブログぅぅぅ〜、スタートー( ̄Д ̄)ノ

 

  

今回は!

 

今週末に開催されるJA杯に向けて行われた、高学年チームの強化練習の様子をお伝えしたいと思います(^^)

 

まず最初の写真は!


およよ。 

外が暗いですね(´・Д・)」

 

  

それはなぜかというと!


 そう!

 
今回は毎週水曜日と金曜日の19時から21時の時間で行われている、テゲバジャーロ宮崎ジュニアユースチームの練習に合同練習として参加させてもらいました( ̄^ ̄)ゞ

   

手前にいるのがジュニアユースの選手達です( ̄Д ̄)ノ

 

 

 

やはりジュニアより一回り大きいです(-。-;笑

 

 

 

   

そして今回は2つの事に重点をおいて練習をしました。

 

まず1つ目は、


 「シュート練習」

 

試合をするにあたって、勝つためにまず必要なのは点を取る事です( ̄Д ̄)ノ

    

当たり前の事ですが、点を取らなければ試合に勝つ事はできません。

 

そして点を取るためには「シュート」を打たなければゴールは決まりません。 

 

誰かが点を取ってくれるだろう。

 

FWの選手が決めてくれるだろう。

 

  

 

いやいや。 

 

そう心のどこかで思っている選手が多いチームは、接戦になった試合で勝利を掴み取る事はできません。
 

「この試合、おれが決めてやる!」
 

「チャンスきたら狙ってやる!」

 

  

グラウンドに立っている選手全員が、常にゴールを決めるイメージと気持ちを持っている事がぼくは大切だと思います( ̄Д ̄)ノ

 

 

前も書きましたが、元ブラジル代表キャプテンのドゥンガは言っています。


  

「チャンスは一度しかこない。だからおれは常に準備している。」

 

 

今週の試合までに劇的にシュートがうまくなる事はありませんが、気持ちの準備は別です。
 

 

  

試合中いつ来るかわからない、チームを勝利に導くためのチャンス!!

 

  

そのチャンスを逃さないように、全員がシュートを狙う気持ちの準備をしておきましょう(^^)

 

  

 

 

そして2つ目は!!

 

「一対一」

  

試合に勝つためには、ここの局面でいかに闘えるかが重要になってきます。

 

  

もちろん試合中全ての「一対一」の局面で勝つ事は難しいです(´・Д・)」

 

 

しかし、試合中の「一対一」を全員がしっかりと闘えれば、そう簡単に負ける試合はないとぼくは思っています!

 


 

「抜かれた後も最後までついていく」

 

「ゴール前で最後の一歩を出してシュートブロックをする」
 

 

 

こういったプレーを全員ができれば、簡単には点を取られません( ̄Д ̄)ノ

 

  

 

たとえ点を取られたとしても、

 

  

 

「相手に恐れず思い切ってドリブルを仕掛ける!」

 

  

「 五分五分のボールを体をぶつけてマイボールにする!」

 

  

こういったプレーを全員ができていれば、必ず逆転のチャンスはやってきます( ̄Д ̄)ノ


  

試合中は「一対一」ではありません( ̄Д ̄)ノ

 

ミスをしても仲間がきっとカバーしてくれます!

 

  

仲間と自分を信じて、今週の試合戦ってほしいと思います(^^)

 

 

そして最後は、


 

ジュニアユースの選手達と紅白戦をさせていただきました( ̄Д ̄)ノ

 

やはりスピードとパワーとテクニックはレベルが違い、点をたくさん取られる厳しい戦いになりました(´・Д・)」


しかし!!

 

そんな中でも一矢報いる1発もあり、今週の試合に向けて期待が持てる光るプレーもたくさんありました(^^)

 


 

今週から始まる大会の相手は、みんな同じ小学生!

 

大会前に、中学生の体の強さ、そしてスピードを感じるとても良い経験になりました!

 

 

ジュニアユースのみんなほんとにありがとう( ̄^ ̄)ゞ

 

それでは少しですがオフショット!

 

むむむっ(´・Д・)

 

ジュニアユース、みんな真剣な表情で話しを聞いていますね( ̄Д ̄)ノ

 

話しているのは、


 

そう。

 

胃に穴が開くまでボールを蹴り続ける男、「ミスターストイック」笠原ゲンキコーチです( ̄Д ̄)ノ

 

  

ちなみにココだけの話ですが、ゲンキコーチはヤマコーチの『角刈り』が最近ツボだそうです( ̄^ ̄)ゞ笑

 
 

そして次は、


はい出ました、半ニヤけジュニアスマイル( ̄Д ̄)ノ笑

 

  

そう!

 

試合前はリラックスする事も大切です(^^)

 

  

はい出ました、爽やかピース( ̄Д ̄)ノ

 

  

トールコーチと張るくらいの爽やかさですねー(^^)


オーマイガー( ̄Д ̄)ノ笑

 

  

なぜこんな表情なのかは謎ですが、トップチームのジブリン選手の口グセですね( ̄^ ̄)笑

 

  

それでは今回のジュニアスマイル!!


 

今週の試合で何かやってくれそうな2人の表情( ̄Д ̄)ノ

 

良い笑顔です!!
 

  

 

ぼくは今週の試合の1回戦、チーム全員が決勝戦のつもりで戦ってほしいと思っています。

  

 

その試合に全てを賭けることができたら、そのあとの道も開いてきます。

 

  

 
『チーム全員で掴み取った勝利の喜び』

 

  

それを、子どもたちに味わってほしいです!!

 

  
 

 

子どもたちの負けられない闘い( ̄Д ̄)ノ

 

  

仲間を、

 

そして自分を信じてボールを追いかけましょう!!

 

  

それではまた(^^)

 
 

 

 

 

ページ先頭へ

スポンサー・サポーター募集

Copyright© TEGEVAJARO MIYAZAKI All rights Reserved.